So-net無料ブログ作成

オオタカの住む林が消える-3 [雑記]

急に暖かくなりましたね。雨も降ったので畑のホウレンソウや小松菜が、いっきに大きくなりました。寒いのが苦手なので暖かくなるのは結構なのですが、やはり季節なりの気温でないと困る方も多いようです。


家の前の林の伐採の続きです。

林の中の多くの場所は竹が生えているます。重機のヘッドに変わったものがついています。

DSCF9119.JPG

黄色のヘッドの重みで竹をバキボキと、なぎ倒します。  

DSCF9120.JPG

DSCF9124.JPG

ヘッドの内側にはチェーンがたくさんついています。これを高速で回転し倒れた竹の上に押し付け、バキボキと竹を細かく粉砕するようです。便利な器械があるものですね。



DSCF9126.JPG

竹林伐採が進みました。

DSCF9128.JPG

左に立つ落葉樹が倒されます。

DSCF9130.JPG

木の回りを掘り起こし根っこを切ってから、重機のヘッドで押し倒すんです。アッという間に倒れます。


DSCF9131.JPG


DSCF9132.JPG

この方法が効率的なのは理解できますが、木が可哀想に思えてなりません。この木の年輪はいくつあったのでしょうね。木は切り倒される運命を受け入れるしかありませんね。

DSCF9133.JPG

1月27日の林です。


  ------------------------------------       --------------------------------------

私が所属するパーフェクトクラニオロジー協会の、ホームページが新しくなりました。治療家向けの内容になっていますが、お時間がありましたら読んでみてください。

画像上でクリックすると、ホームページへ移動します。


ホームページ内の「治療院リスト」では、私の治療院も紹介されています。


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

オオタカの住む林が消える―2 [雑記]

朝から粉雪が降って庭の紅梅が、うっすらと白くなっています。予報では8cmほどの積雪となるそうですが、明日の朝、路面の状態がどうなっているか気がかりです。明日はセミナーで東京行きの予定なんです。ノーマルタイヤなので無理はできません。


前記事の伐採されている林の続きです。 1月21日に大型重機が林に入りました。

DSCF9103.JPG

アッという間に一本倒しました。木の根元をチェーンソーで切るのではなく、根本の回りを掘り起こし、重機のヘッドで押し倒してしまいました。この方が効率が良いのでしょうが、切られる木が可愛そうな気もしたのでした。

DSCF9106.JPG

木こり職人さんと右手の木の根っこを比べると、その大きさがよくわかります。


DSCF9115.JPG

DSCF9117.JPG

一定の長さに木がどんどん切られていきます。 作業が早い。

DSCF9118.JPG

24日の午後の景色です。竹がずいぶん生えているのがよく見えます。


先月末からパソコンの不調と、私の体調不良でしばらく記事を書くきになれませんでした。PCは奇跡的に復活しましたが、何故かso-netだけ重いんです。私の体調の回復は60%程でしょうか。自己治療を頑張ったのですが、いつもより回復が遅い気がします。

ジグザグ気温の後に厳しい寒さが続きそうです。皆様も体調にお気をつけください。

  ------------------------------------       --------------------------------------

私が所属するパーフェクトクラニオロジー協会の、ホームページが新しくなりました。治療家向けの内容になっていますが、お時間がありましたら読んでみてください。

画像上でクリックすると、ホームページへ移動します。


ホームページ内の「治療院リスト」では、私の治療院も紹介されています。


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:健康