So-net無料ブログ作成

オオタカの住む林が消えるー1 [雑記]

インフルエンザが猛威をふるっていますね。23日に東京の施設に出張治療に行ってきました。利用者さん3名とスタッフさん1名が、インフルエンザで休んでいました。皆さんワクチンを打って入るのですが。


写真は家の前100メートルほどにある林です。このへんでは林や森のことを「やま」と言います。
DSCF9098.JPG

以前記事に書きましたが、この林にはオオタカが住んでいます。

DSCF9099.JPG

このあたりからオオタカの鳴き声が聞こえてきます。

先週・・・・

こんな看板が立てかけられました。

DSCF9100.JPG この林の木々を切り倒して、あるものを作るんだそうです。

DSCF9101.JPG翌日。風で看板が飛んでました。

町が立てた看板の上に自社の看板をおっ立てる、公共心のない社員。この季節、看板が風で飛ばされることも考慮しない、いい加減な仕事をした社員。こんなことからでも、東京にあるこの会社の理念がわかるような気がします。


1月21日 重機が動き始めました。伐採作業の始まりです。

DSCF9102.JPG

林を更地にして何を作るのか?  自然林を壊し、自然エネルギーを作る施設を作るのだそうです。ちょっと前だったらオオタカが保護鳥だったので、許可が降りなかったかもしれませんね。

伐採が始まって5日が経ちますが、重機が2台入り作業がどんどん進んでいます。

私は悲しいです。 オオタカの鳴き声が、今日も聞こえました。


  ------------------------------------       --------------------------------------

私が所属するパーフェクトクラニオロジー協会の、ホームページが新しくなりました。治療家向けの内容になっていますが、お時間がありましたら読んでみてください。

画像上でクリックすると、ホームページへ移動します。


ホームページ内の「治療院リスト」では、私の治療院も紹介されています。


nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:健康