So-net無料ブログ作成

オオタカの住む林が消えるー1 [雑記]

インフルエンザが猛威をふるっていますね。23日に東京の施設に出張治療に行ってきました。利用者さん3名とスタッフさん1名が、インフルエンザで休んでいました。皆さんワクチンを打って入るのですが。


写真は家の前100メートルほどにある林です。このへんでは林や森のことを「やま」と言います。
DSCF9098.JPG

以前記事に書きましたが、この林にはオオタカが住んでいます。

DSCF9099.JPG

このあたりからオオタカの鳴き声が聞こえてきます。

先週・・・・

こんな看板が立てかけられました。

DSCF9100.JPG この林の木々を切り倒して、あるものを作るんだそうです。

DSCF9101.JPG翌日。風で看板が飛んでました。

町が立てた看板の上に自社の看板をおっ立てる、公共心のない社員。この季節、看板が風で飛ばされることも考慮しない、いい加減な仕事をした社員。こんなことからでも、東京にあるこの会社の理念がわかるような気がします。


1月21日 重機が動き始めました。伐採作業の始まりです。

DSCF9102.JPG

林を更地にして何を作るのか?  自然林を壊し、自然エネルギーを作る施設を作るのだそうです。ちょっと前だったらオオタカが保護鳥だったので、許可が降りなかったかもしれませんね。

伐採が始まって5日が経ちますが、重機が2台入り作業がどんどん進んでいます。

私は悲しいです。 オオタカの鳴き声が、今日も聞こえました。


  ------------------------------------       --------------------------------------

私が所属するパーフェクトクラニオロジー協会の、ホームページが新しくなりました。治療家向けの内容になっていますが、お時間がありましたら読んでみてください。

画像上でクリックすると、ホームページへ移動します。


ホームページ内の「治療院リスト」では、私の治療院も紹介されています。


nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

長さ80cmの大根で・・・ [自然の恵み]

先週の金曜日頃から、喉-歯茎―首―肩―背中―腰に痛みやこった感じが出始めました。すべて左側です。そして微妙に風邪ぽい感じでした。2014年の大晦日に38,8度の熱が出たときと同じような感じで、日曜の臨床セミナーに参加できるか心配だったのですが、セルフケアーを頑張って、なんとか参加できました。


超ロングな大根です。缶ビールが小さく見えますね。抜くのが大変なんです。

DSCF9096.JPG

沢庵用に種を蒔いたのですが、たくあん漬けは止めにしたので、代わりに切り干し大根を作ってみました。そうでもしないと畑の大根を消費しきれないのです。

DSCF9095.JPG

明日は休日です。月に一回叔母さんのいる施設に面会・治療に行くのですが、インフルエンザの流行でたまに面会できないことがあります。

それにしても雨が降りませんね。毎朝零下の気温ですが地面が乾き過ぎで、霜柱が立たないんです。


  ------------------------------------       --------------------------------------

私が所属するパーフェクトクラニオロジー協会の、ホームページが新しくなりました。治療家向けの内容になっていますが、お時間がありましたら読んでみてください。

画像上でクリックすると、ホームページへ移動します。


ホームページ内の「治療院リスト」では、私の治療院も紹介されています。


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

2019年 [雑記]

1月5日の朝7時50分頃の治療室からの眺めです。家から100メートルほど前に林があるため、冬になると朝日で室内が暖かくなるのは8時過ぎになってしまいます。

DSCF9082.JPG


DSCF9081.JPG


DSCF9085.JPG

約10分後の8時過ぎに林の上に朝日が昇ってきました。

DSCF9084.JPG

部屋に暖かい陽が入ってきました。

DSCF9083.JPG

冬場は陽の差し込む時間が遅くなりますが、この林の木々の緑のおかげで季節の移り変わりを実感できます。

新年早々楽しい話題ではないですが、この林が無くなるらしいのです。いずれ林が消滅していく過程を記事にすることになるかもしれません。

嬉しい話。2日の早朝に見た夢に、母が出演してくれました。今と同じ様に治療室の机に座っていると、母が玄関先にやってきました。今まで夢に出てきた母はいつも老いた姿で、夢の中でも介護をしていたのですが、今回はとっても若い頃の母の姿でした。

夢の中の母は右の脇に白い箱を2つ抱え、左手には白に赤い模様の入ったビニール袋を下げていました。両手が塞がっているので、玄関の戸を開けてあげなければ、と立ち上がった所で夢は終わりました。不思議な初夢でした。

白い箱に赤い模様の袋を母が持ってきた夢。縁起が良い気もするのですが。

今年は平穏で平和な年になるといいですね。


  ------------------------------------       --------------------------------------

私が所属するパーフェクトクラニオロジー協会の、ホームページが新しくなりました。治療家向けの内容になっていますが、お時間がありましたら読んでみてください。

画像上でクリックすると、ホームページへ移動します。


ホームページ内の「治療院リスト」では、私の治療院も紹介されています。


nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:健康