So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

屋根は自分で修理できました。 [雑記]

10月1日、台風24号が去った朝。庭に見慣れぬ板状のものが落ちてました。

DSCF9010.JPG

一階の屋根のアルミ製の板でした。「ぐし」と呼ばれる部位です。 釘留めしてある板が腐って、釘の効きが悪くなっていたところへ、強風が吹いて飛ばされたようです。

DSCF9007.JPG

同じものが右側にあるのですが無事でした。

DSCF9006.JPG

もうすぐ築30年ですから家主同様に、アチコチにガタが来ているようです。

DSCF9011.JPG

釘穴の位置を変えて釘打ちをし、念の為、肥料袋に砂を入れて土のうを作り重しにしました。

建物の被害はここだけでした。屋根が一階だったので自分で修理できたのがなによりです。


こちらは近所の家のテレビアンテナです。これくらいの曲がり具合は良い方で、車で町内を走ると曲がったアンテナパイプをアチコチで見つけました。イナバウアーのようにアンテナ上部が屋根に着きそうなほど、曲がったものを見かけました。

DSCF9005.JPG

畑の野菜も風の被害があったのですが、驚いたのが小松菜やかき菜などの葉が、虫に食われて穴だらけなのです。気温が高すぎて虫が元気になったようです。やっと、小松菜のオヒタシを食べられると思ったのに・・・・・ 虫くん達に先を越されてしまいました。

野菜が高くなりそうですね。



nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:健康