So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

この世界の片隅に・・・この木なんの木? [雑記]

夏のテレビドラマもほぼ終わりました。意外と夏ドラマは面白い内容の番組が多いです。写真は第6回の「この世界の片隅に」の場面です。終戦の年の春の花見のシーンです。


DSCF8972.JPG

桜が綺麗に咲いていますね。

DSCF8971.JPG

でも、なにか変と気づいたのでした。 

DSCF8973.JPG

ichou.jpg←銀杏の木の幹です。上の写真の木の幹と同じに見えませんか。

桜.jpg←こちらは桜の木肌です。

どう見てもドラマ内の桜の木肌は、銀杏の木のものに見えるのです。

そこで、いくつかの疑問が?

?,満開の桜の木の奥の景色には、青々と広がった雑草が見えますが、桜の咲く4月ではまだこれほど雑草は茂らないのではないか?

?,本当は銀杏の木だがCG加工で、銀杏の木に桜の花が咲いているように加工した場合・・・背景の雑草の勢いから察するに、銀杏の木もたくさんの葉を付けていたことでしょう。CGで銀杏の葉を消して更に桜の花びらを付ける作業なんて、簡単にできるのかな?

このシーンが撮影されたのは「埼玉県東松山市の越辺川の河原」だそうです。この桜の大木が本当に桜なのか、それとも銀杏の木なのか?もう少し家から近かったら、現地に行って確認したいものです。

最近はCGの加工技術が進んでいるので、何が実写化そうでないかわかりにくいですね。


今日は休日。昨夜大雨が降り畑が湿っているので、午後からサツマイモ掘りをしようと思っています。


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 23

コメント 2

旅爺さん

なるほど良く見てますね。
桜の木じゃないですね、こんな花咲く木もあるのかな?
草も確かにこの時期変です?。上手く写すものですね。

by 旅爺さん (2018-09-23 08:36) 

a-silk

旅爺さん
桜の木には見えないですよね。気になってしょうがないんです。
CGの進化はすごいですね。

by a-silk (2018-09-27 15:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。