So-net無料ブログ作成
授産施設にて ブログトップ
前の10件 | -

Kさん、嬉しいこと言ってくれるじゃん。 [授産施設にて]

水曜日に東京の授産施設に行ってきました。と言うよりなんとか行けました。そして、治療をすることが出来ました。


23日の日曜の朝。久々のギックリ腰になった時、頭の中をよぎったのは「困った、明日のTさんの通夜に出れないかも。明後日の東京も無理か~」ということでした。


そんなこと考えてもしかたありません。出来る限りの自己治療をして、腰の回復に努めるだけです。


そして、頑張りました自己治療。


通夜ではTさんの安らかなお顔を見て、最後のお別れも出来ました。


火曜日には仰向けに寝た状態で、両足が上げられるまでに腰の状態が回復しました。


そして、水曜日。電車に座り50分ほど、北千住につく頃になると、腰からお尻の筋肉がシンシンする痛みを感じてきました。しかし、立って歩き出すと腰が楽になるのでした。不思議ですね。


施設での治療の合間にも自己治療を行って、なんとか4時まで仕事をすることが出来ました。でも、帰りの電車では朝以上に腰の具合は悪く感じました。 治療でエネルギーを使ってしまったのですね。





そう、タイトルの嬉しい事ですが、「先生が治療してくれたお陰で良くなったよ。」と利用者のKさんが言ってくれたのです。


Kさんは治療対象のグループではないのですが、3月に行ったとき昼食時にテーブルの反対側で食べていたKさんの様子が、いつもと違ったのでした。


目力は無くトローンとした感じで、話しかけても返事をするまで、数秒の沈黙がありました。元気がありませんでした。数日前には転んで顔を打ったということで、顎に傷がありました。


食後にほんの数分ですが、脳の血流を良くする治療をしてあげると、表情が良くなりました。本当はベッドで治療してあげたかったのですが、いろいろありまして。


そんなわけで、その後のKさんが気になっていたのでした。



明日からゴールデンウイークですね。天気も良い日が続きそうでなによりです。


もう少し腰が良くなったら、ナスやキュウリの定植をしようと思っています。

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

契約更新して来ました。良かった! [授産施設にて]

今日は朝から冷たい雨。先週の連休は頭がポーッとするほど暖かったのに。

この一ヶ月ほどの気温の変化はとても激しいですね。身体も頭もついていきません。 

DSCF8363.JPG

先週の水曜日は東京の授産施設へ出張治療に行ってきました。

朝、事務スタッフさんから「1年間ご苦労様でした。」という言葉とともに、プレゼントを頂きました。5年程通っていますが初めての事でした。

春は別れと出会いの季節でもありますね。私にとっても新年度も引き続き治療を継続出来るか、施設との契約をする月でもあるのでした。

「もしかして今日が最後の治療になっちゃうのかな~?」なんて思いながら治療をしていたのですが、午後に館長さんから「新年度も引き続きお願いします。」と言われて、ホッとしたのでした。

会社で正社員としてではなく契約社員で働いている人たちは、契約が切れる時期になると再契約出来るかどうか、とても不安になるのではと思いました。生活かかってますからね。多くの人が正社員として雇用してもらえるような社会にしないといけませんね。今は逆の流れになってはいますが。

明日も寒いようです。この陽気では桜もいつ咲きだそうか迷ってしまうでしょうね。


nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

昨日、てんかん発作を治療しました。 [授産施設にて]

昨日は東京の知的障害者施設に、今年最後の出張治療に 行ってきました。そして、最後の最後にびっくらすることを経験しました。

最後の患者さんはS館長さんでした。治療の半ば頃に、うつ伏せになっていた館長が顔を上げて、利用者の使う更衣室の方に目をやったかと思うと、立ち上がってそちらに走って行くではないですか。

何の事やらと後を付いていくと、更衣室の中でスタッフのS君の足元に、利用者のT君が横向きに寝ています。ただ、T君は硬直した手足をブルブルと震わせていました。発作です。

T君はてんかん発作を起こしたのでした。

脳圧が上がったために起きた発作です。

脳圧を下げなければいけません。

脳圧を下げるために行った治療は3つです。何をやったかは下記の「 「脳の呼吸」を整えれば、あなたの全身はよみがえる!」の中の、ホームケアーの中に書いてあるかもしれないので、本が届き次第解説の記事を書きたいと思ったいます。

とても貴重な経験をさせて頂きました。 

12月15日 Amazonから発売  全国書店では12月17日から発売 

51Y3nfkUB3L__SX339_BO1,204,203,200_.jpg

 「脳の呼吸」を整えれば、あなたの全身はよみがえる!

宮野博隆 著  現代書林 1,300円+税

内容紹介

治療家・宮野博隆が編み出し、延べ100万人を癒してきた施術法「CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)」待望の解説書。
腰痛や膝痛、肩こりなどの体の痛みはもとより、うつ病や認知症、生活習慣病、難病にも効果を発揮する、驚異の治療法について詳述する。
心身の不調に悩む方はもとより、治療に携わる専門家も必読の書。


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

同じ時間でも疲労度が違うかな [授産施設にて]

今朝は冷たい雨。早めに咲いた桜もちょっと戸惑っていることでしょう。昨日は東京の授産施設に行ってきました。今日と違って昨日の日中は暖かな一日でした。

これまでは一日13,4人の方を治療していたのですが、昨日は一人の治療時間を長くして、治療する人数を減らし、10人ほどにしてみました。

1日の治療時間は同じなのですが、治療する人数を減らさないと私の身体が持たないなと、この数ヶ月思っていたのでした。日本人の体力=生命力=免疫力が日に日に落ちていることが、月に一回の施設での治療でもわかります。

時間は短くてもなるべく多くの方を治療したいと思うのですが、私の体力・気力にも限界があるのでしょうがないですね。

春は移動の季節です。毎回治療をお願いされていた事務スタッフのTが移動になりました。「僕の代わりは女性スタッフさんですから、楽しみデスね。」とTさんにからかわれてしまいました。確かに楽しみですが。

それに養護学校を卒業する利用者さんも入ってくるようです。

4月の第4水曜日が楽しみです。


nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

なかなか治らない。 [授産施設にて]

昨日は冷たい雨が降るなか、東京の授産施設に出張治療に行ってきました。

先月腰の痛みをうったえていた館長さんは、まだ腰が痛いとのことでした。先月のように治療ベッドから起き上がるときに腰に手を当てることはなく、スムーズに身体を起こせましたが、腰痛が完全に回復するには時間がかかりそうです。

私の患者さんでも症状が長引く人がいます。体力=生命力=免疫力が低下しているので、症状が以前のように回復しづらい傾向にあります。(術者の腕が下手くそなのかもしれませんが。)

いつも出張治療に行った翌日は、とても疲れを感じるのですが、今日はそれほどでもありません。8日のセミナーで教えていただいた、後頭骨に柔軟性を付けて脳脊髄液の生産を高め、自律神経を活性化するという手技を、治療の合間に何度もおこなったり、帰宅して一杯飲む前に自己治療をたくさんしたからでしょう。それに早く寝ました。

S0984110.JPG

今年は秋が長かった感じがします。北の国からは雪の便りが届くようになりました。

今は晩秋でしょうか。


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

とっても嬉しかった! [授産施設にて]

今日は朝から空気が爽やかで、秋らしい気持ちの良い一日でした。

私の町はバブル期に住宅街が造成され、一時は12,000人ほどまで人口が増えたのですが、今では9,000人を切るのももうすぐというほど、人口が減り続けています。そんな小さな町ですが障害のある方が日中過ごす施設があります。

この4月から月に1度だけですがボランティアで、そこへ治療に行き始めました。午後1時半から3時までで、1時間半ほど治療をします。

昨日は施設に来ていた6人全員の治療をして下さいと、お願いされました。最初の頃は3,4人だったのですが、利用者の方達も、私や私の治療に慣れたのか、それとも治療を受けた利用者さんが嫌がらないのを見て、安心して自分も受けてみようと思ってくれたのかもしれません。

特に昨日は女性の利用者さんも、治療を受けてくれました。どこのおっさんかわからない私の治療を受けてくれたわけで、とてもとても嬉しかったです。

明日は東京の施設へ出張治療です。

朝がかなり涼しくなりそうなので、何を羽織っていこうか考え中です。

そうそう、なかなか下がらなかった私の体重ですが、ここ数日76kgを切るようになりました。こちらも嬉しいことです。


nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

なんだ、治療できたんだ。 [授産施設にて]

26日の水曜日、一ヶ月ぶりに東京の授産施設へ行ってきました。何故か一月がすごく長く感じました。間にお盆が入ったせいかもしれませんが。

毎回だいたい同じ利用者さんを治療していまが、この日は春から施設に通い始めた、K子さんを治療することになりました。実はわたしは勝手にK子さんは「治療できない人」と思い込んでいました。

誰を治療するかはスタッフさんが決めます。「治療できない人」とは、ベッドに横になってくれない人と触れられるのがダメな人です。

K子さんはすんなり横になってくれるし、私の問いかけにも小さい声ですが返事をしてくれます。返事をしてくれるだけでも嬉しいのです。

この日はスタッフさんの仕事や人員に余裕があったのか、今年になって働き始めてまだ一度も治療していなかった、二人のスタッフさんを治療することが出来ました。二人ともポチャ可愛タイプなのですが、脇腹のタルミが減少しとても喜んでもらえました。

やはり治療をして反応があると嬉しいものです。

S0634067.JPG

この日は畑で採れた野菜を、スタッフさんのお土産に持って行きました。私一人ではとても食べきれないし、捨てるのはもったいないし・・・・

「重くて大変だったでしょう?」と言われましたが、食べていただけるとこちらが助かります。

お盆を過ぎてちょっとしたら急に涼しくなりましたね。あまりの気温の変化に身体がついて行けない状態です。それでなくても猛暑で弱っていた身体ですから。

近年、1年の中で気温差の激しい時期が、多くなってきたと感じていたのですが、ここ最近のそれは特別ですね。

皆様も体調管理に注意して下さい。

それに・・・ 青空が見たいですね。スカッと爽やかな青空が恋しいいです。

明日は休日で草取りでもしたいのですが、毎日小雨が降って地面が濡れているので無理のようです。

農家の方達も稲刈り時期なのですが、この天気なのでヤキモキしているようです。


nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

インフルエンザにやられてました。 [授産施設にて]

14日の水曜日は授産施設へ行ってきました。予想通りと言うか、スッタッフさんや利用者さんの6,7名がインフルエンザを罹ったそうです。皆さんワクチン接種はしているのですが、免疫が落ちていて負けてしまったのですね。

この施設へ行くようになって3回目の冬ですが、施設でこれだけインフルエンザが流行ったのは、今年が初めてだと思います。まだまだ寒さが続くので、これからも心配ですね。

この日は昨年の2月に出産された、スタッフさんのTさんが遊びに来られました。以前治療後に小顔になった写真を紹介した方です。それも赤ちゃんと一緒でした。

Tさんと赤ちゃんも治療させて頂きました。赤ちゃんて本当に可愛いですね。

昨日は久しぶりのまとまった雨が降りました。乾いた空気が少し潤った気がします。


nice!(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

左肩・左腰・左の臀筋と、左ばかりが辛い日 [授産施設にて]

天候不順のせいで野菜が高騰しているようですが、私の畑ではこんなにナスとインゲンが採れました。

S0480102.JPG

ナスに長ナス、白ナスと青ナスです。インゲンは両手でも持てないほどです。

S0500104.JPG

畑の野菜を持って東京の授産施設に行ってきました。ナスとインゲン以外に、ミニトマト・ミョウガ、・はぐら瓜・ゴーヤ・雲南百薬、それと私の漬けたキュウリとはぐら瓜の漬物です。今回もバッグが重かったです。

S0510105.JPG

10時には雲南百薬を除いてすべて売り切れていました。野菜高が影響したのでしょうか?ナス2本で100円ですから!

私としては漬物がみな売れて嬉しかったです。

昨日は肩や腰な左側の症状を訴えるスタッフさんが、多かったです。症状を訴えることのできない利用者さんも、左の肩や腰の筋肉が張っている方が目立ちました。

検査で反応してくるのが胸椎の5番でした。胸椎5番から出る神経は、主に胃・食道裂孔と関係しています。

胃・食道付近が硬くなると、左の腎臓が影響を受け下垂します。腎臓と大腰筋の関係で左の大腰筋が縮み、左の骨盤が回転し、背中や臀筋も左側が緊張し、症状が左に出るのです。

いつもは右側に症状の出るスタッフのMさん。胃の痛みが強く、左側に症状がありました。午前中で帰ろうかと言っていたのですが、4時の終礼の時「治療していただいたお陰で、なんとか持ちました。5時15分まで頑張れそうです・」とお礼を言われました。

免疫が下がっているので、パタパタやってみぞおちをトントン叩いて下さいとアドバイスをしてきました。

皆さん夏の疲れが出ているのですね。

image.jpg


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膝の痛みが解消! 自己治療を頑張りましたね。 [授産施設にて]

急に涼しくなりましたが、皆様体調はいかがでしょうか?

昨日は東京の施設に行ってきました。朝の気温が18度で寒いと感じるほどでした。でも、半袖シャツやTシャツ1枚の人が、けっこう目立ちました。

 

こちらは以前記事にのせた写真です。7月23日の水曜日に施設のスタッフさんの、膝を撮ったものです。長いこと膝が続いていた方です。

自己治療前N様の治療前の膝のタルミ.jpg

自己治療後極性タッチの後の膝.jpg

自己治療前と後で膝のむくみが変化しました。

S0729080.JPG

脳波刺激テクニック(極性タッチ)という、パタパタと手の平全体で膝を交互に叩くだけの簡単なテクニックをしただけで、むくみが解消しました。

「次回来た時、今のように摘めないほどプリプリでいられれば、痛みが楽になりますから、毎日パタパタ頑張ってくださいね。」そう伝えました。

S0130026.JPG

そして5週間後の昨日、8月27日にNさんに、膝の具合尋ねると、「とっても楽になって、走れるようになりました。」そう笑顔で答えてくれました。嬉しいですね。

上の写真のように膝を摘んでもらうと、あまりタルミがありませんでした。その後、自己治療を頑張ったようです。

パタパタ身体を叩くだけの簡単なテクニックなのですが、Nさんにとってはとても効果があったようです。教えた私もとても嬉しいものです。

患者さんにも教えてはいるのですが、充分といえるほどは、なかなかやってくれません。

辛いとやるのが億劫でやらない。調子が良いとやることを忘れてしまうのです。まあ、それが当たり前とは思ってはいますが。

人の事より先ずは自分のことですね。自己治療を頑張って、この気温の変化に負けないようにしなくては。

image.jpg


nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 授産施設にて ブログトップ