So-net無料ブログ作成
検索選択
大地震をのりきろう ブログトップ
前の10件 | -

セキュリテ被災地応援ファンド◆半分寄付・半分投資 [大地震をのりきろう]

P1040494.JPG

P1040500.JPG

ミュージックセキュリテ被災地応援ファンド 気仙沼・南三陸・福島で被災した会社の、復興を応援するファンドの紹介です。

このファンドは地元の企業がつぶれそうなことを悲しむ、仙台市の人のつぶやきをツイッターで見たことをきっかけに、それまで音楽家を資金面で支援しようと、2000年に設立された会社「ミュージックセキュリティーズ」が立ち上げた被災地応援ファンドです。

最初は六社だった会社が、現在は三十社近く応援しているそうです。応援者の人数は現在19,832人になります。

このファンドの会員には昨年の7月になっていたのですが、やっと先日応援者の一人になることが出来ました。

 

支援の内訳です。1口10,500円

出資金=5000円 +応援金=5000円 + 手数料 500円

元本保証はないですが、出資先の企業の事業が軌道に乗れば配当も受けられます。

 

また、3口分(31,500円)出資すると、各会社の商品が頂ける「投資家特典」があります。

tokuten1.jpg会社の都合により変更されるかもしれませんが、そのうちこのお酒が ♪ピンポ~ン・・・♪ と、配達されるかも。

 

私はケチでせこい性格なので、義捐金がどう使われるか???というところがあり、できれば相手のわかる支援をと思っていました。

 

ファンド実績 

 

募集総額 947,940,000円

調達金額 666,980,000円

必要残額 280,960,000円

 

参加人数 19,871人

 

記事内のリンクの修正のため、今ファンドのサイトを見たら、午後にチェックしたときよりも、ななな~んと参加人数が39人も増えていました。

 

なんか、とっても嬉しいのです。

 

顔を見ることはないであろう、2万人もの応援者の方と同じ思いでつながっているような気がします。

 

 

ミュージックセキュリテ被災地応援ファンド


nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

必ず大きな幸せが待っている・・・ [大地震をのりきろう]

高校野球開会式での、選手宣誓は素晴らしかったですね。

「・・・

人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくつらいことです。しかし日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています・・・」

宣誓文が新聞に載っていました。宣誓文の中のこの文を聞いた時、私は母が骨折事故を起こした2009年9月30日から、三日後の10月2日の「命がけの手術」の事を思い出しました。

骨折前母は箸を使い食事をし、摑まれば数メートル歩く事ができ、私が誰かもわかりました。

手術の翌日の母は、スプーンも持てず、私が誰かもわからなくなりました。入院中に主治医から「もう二度と立てないでしょう」とも言われたのでした。

 

9月30日からの四日間は、私にとっては一瞬の出来事でした。変わり果てた母を見るのはとても辛かったです。

 

2004年9月30日に約5年の自宅介護は終わり、母が住む介護施設へ通う日々が始まったわけですが、母にとっても私にとっても、この方が良かったと思います。

今思えば「大きな幸せが待っていた。」そう思います。

それも、入所した老健や二度入院した病院。母が最期に過した病院の療養病床のスタッフさんに恵まれたからです。

老健のリハビリのおかげで、母は再び立つことが出来たのでした。その姿を見たときは悲しみが深かった分、それはそれは嬉しかったですよ。

 

そんな事を思い出しながら、阿部主将の宣誓を見ていたら、ウルウルしてしまいました。

 

突然違う話題ですが・・・

こちらの酒蔵さんの復興を応援する、ファンドに申し込みました。

詳しくはそのうちお知らせします。


nice!(37)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

原発は廃止の方向を、私は選択します。 [大地震をのりきろう]

大震災・原発事故から3ヶ月が過ぎました。

P1010345.JPG

放射線が降った地域の、未来を生きるこの子達の事を思うと・・・

胸が痛み、誠に申し訳ない気になります。

いままで原発が安全だと聞いても、「そんな事なかんべ~」

そう思っていた自分・・・

 

安全どころか戦後最大の被害をもたらした今回の事故。

私もそれなりの被爆をしているのでしょうね?

 

今NHKで震災の特集をしている。

被災地の復興は大変な事です。

しかし、放射能の影響で避難した地では、復興のふの字も見えてこない。

 

エネルギー問題はいろいろな意見があって、どれが本当かわからない。

 

もっと書きたいが、ヨッパラってしまった。

 

私には子供はいない  結婚したことも無いし (-_-;)

しなくても、子はできるが・・・ もしかして、どっかの国に・・・汗

 

これからを生きる子らに、原発の不安の無い未来を どう残せるか・・・

自分のできることを、していかなくてはと思っています。

 

 

 


久しぶりの事・・・二つ [大地震をのりきろう]

最初の久しぶりは、母のヘアーカットです。

あした半年ぶりに母の髪をカットしてもらいます。

前回は昨年末に私が電気髭剃りに付いている、ブレードを使って散髪しました。明日は病院に出入りしている床屋さんが来てくれます。

母が自宅に居た頃に出張で来てくれた床屋さんも、病院まで来てくれるという事でしたが病院が「できれば病院指定の・・・」と言うし、なじみの床屋さんの場合、遠いので母のために3時間はかっかってしまうので止めにしました。

 

初夏のような陽気になり室内の温度が上がって後、母は微熱が出て喉がゼーゼーして少し苦しそうでした。

今夕は平熱に近くゼーゼー音も無かったので、明日は大丈夫かと思いますが少し心配です。

 

もう一つの久しぶりは、本を本屋さんで買いました・・・これです↓ 

 

9784776206712[1].jpg  画像上でクリックしてね! 

「カルカッタの物乞いのば~ちゃんが、日本は今大変な事になっているから、しばらくは日本人に寄付を求めるのはやめる。その分はあなたの国の為に使って欲しい。」

そんな内容の話しは、笑えるような泣けるような話でした。

乞食さんにパイサ上げることは、寄付だったのですね? その寄付を日本人に求めず、それを日本のために使ってもらう事で、このおば~ちゃんはある意味募金をしたことに・・・なるのかな~???

心の募金かな~

それでもって、この場に居たM・・・・76さんは、超感動したんだろうな!

だからツィートして、本に紹介されたんだろうが?

でもこのばっちゃん頭良くね~ と思いません。

さすがITの国では、物乞いのおばちゃんも賢いですね???

 

庭の花のつづきです。

25更紗どうだん 

P1010279.JPG

 

26 これも花ですね?

 P1010160.JPG

だって、この丸いとこから花粉が飛び散りますからね。

何の花かって・・・?    松ノ木の花です。 

松も花が咲くし、プァ~プァ~たくさん花粉が飛ぶんですよ。

 

病院までの時間が長いので、Y-tubeから好きな曲をカセットに録音しています。今日も数曲入れました。

その中の一つです。

 


地震保険が支払われないの~(泣) [大地震をのりきろう]

P1010056.JPG 

被災した我が家の屋根です。

??どこが壊れてんの? と思われるかもしれませんね。

P1010057.JPG アップです。

ぐしと呼ばれる粘土を固めた様な部分が崩れてます。これが全部崩れると積まれた瓦が、いっきにどどっと落ちてしまいます。 強い余震が来ないことを祈るばかりです。

P1010058.JPG                    反対側も崩れてます。

ブルーシートで覆うほどではないので、そのままにしてあります。

かわらの下の粘土のよう物の補強ではなくこの際、今後を考えて段積みはやめて、一枚の瓦にしてもらう事にしました。

見積もりは約20万円だそうです。

入っている火災保険は自然災害として地震もカバーしているのですが、一部損壊の場合は私の家の広さの場合、修理に80万以上掛かったら支払われるという事でした。

そんなわけで、お見舞金と災害用ブルーシートを頂いて終わりです。

家屋全壊か半壊にでもならないと、保険はおりそうもないみたいです・・・そんな~(泣)

あの強い揺れでもこの程度の被害なので、地震保険に入る意味あるのかな~。なんて思ってしまいました。

 

こちらはご近所の屋根です。今だブルーシートで覆われたままです。

P1020057.JPG

P1020058.JPG

壊れた屋根の修理が終わった家は、まだ数えるばかりです。

 

もうすぐ2ヶ月になりますが、あちこちでいまだにブルーシートで応急処置をされた屋根が目立ちます。

 

GWの連休も今日で終わりの方、日曜までの方もいらっしゃるのでしょうね?

また連休を利用して震災で被災した地域にボランティアで行った方も多かったようですね。

最近読んでるブログに追加し、毎日読んでいるブログを紹介します。

いけいけ!!ボランティアナース

母が使っていてあまったリハパン80枚ほどを、支援物資として提供しただけで、恥かしながら私まだ1円も募金してません。

母の世話もあって看護師、介護士さんに縁があるので、被災地で頑張るキャンナスに支援金をと思っています。

このブログの記事で知ったのですが、津波の泥をかき出してる人達を、マッドバスターズと呼ぶんだそうです。

 

う~ん、原発問題の膿をかき出す、政治家はおらんのかね~?

 


余震の大売出しか~い? [大地震をのりきろう]

どどどっッッーと地鳴りが先か、揺れが先か覚えてないが、夕方の揺れはでかかったです。

どどどっッッーがあったときはけっこう揺れるとわかってきました。地震速報より私の経験の方が信頼できます。

揺れている時母のベッドサイドにいました。36.9度の微熱があった母は目を閉じていたのですが、揺れが強くなると目を開けて「何事だや~?」という顔で私を見ました。

母の肩を抱いて揺れが治まるのを待ちました。

帰宅してからは、もうゆれっ放しです。身体に感じる揺れは5分に一回は揺れたのではないかと思います。また今揺れました。

今夜はこれからどんだけ揺れるんでしょうか?

まいります。

 

こちらも同じ自然ですが・・・・ 

P1000821.JPG

4月7日に写した二階のベランダからの景色です。

真ん中の広い部分は田んぼです。月末には水が張られ、田植えが始まります。

 

右手の菜の花の位置から撮ってみました。 

2011春1.JPG

向うの林の落葉樹の新芽が色づき始めました。朝と夕方では色の濃さが変わるのがわかります。もう少したつと枝の間の空が見えなくなることでしょう。

芽生えの春の、自然のエネルギーを感じます。

 

P1000904.JPG

何の花かわかりますか?

 

P1000906.JPG

色は違いますが同じ野菜の花です。

 

桜の花も満開になりました。桜だけでなく家々の庭や、道端や畑の草も花、花ですね。

春爛漫、花の咲きほこる春がやってきましたね。

この春は母の事や震災・原発の事もあり、私は特別な思いで花をながめています。

 

春の花は何を思い咲いているのだろうか?

きっと、祈っている・・・

 


再生へのひと粒 [大地震をのりきろう]

P1000807.JPG

種を蒔かなければ、何も得られない。

 

仏国大統領が来日した。同行者の中には特別のミッションを行う部隊がいたらしい。

部隊の名は「種蒔いてシーベルト調べ隊」。フランス語で何と言うかわからない。

原発から北・西・東の各方向30~100Kmにある休耕農地に、自国の原発がある地域で栽培されている作物の種を蒔くというミッションらしい。

何の為かはおわかりですよね?

土壌と収穫された作物中の放射線の種類と、濃度のサンプルを得るためです。

今後自国で原発事故が起きたときに、貴重な資料となると思うのは私だけでしょうか?

 

そうだ、政府は原発保有国に呼びかけてはどうだろうか?

>恩さん。金さん、オバちゃん、めったにない貴重な土地ができちゃったべよ。

 良かったら、何か種をまいてみね~か?

 いくらでも土地は貸すからよ~

 汚染してんだから安くしろたって、借地料はまけね~ど。

 これからドンだけ補償金払うかわかんねんだから。

 そっだ、オークションできめっぺ・・・  たくさん原発保有国あっからな~

 

 まぁ、最後は国民の皆様に、被災地復興税という名で募金してもらう計画があるから・・・

 税という形で募金してもらうんだから、国民の皆様もご納得してくれんべ~

 心配しないで、被災地復興財団なんて天下り先は、もう作りませんから。

 そのかわり天から下るシーベルトは、今しばらくがなんしてくれっか?

 事故が起きてる現場の皆さんは、必死にできることしてんで~

 あたしゃもバケツ持って何か役にたちたいけんど~、持ってるのはざる頭だけなもんで~

 まぁ、国民の皆様は地震事故以前からわかってたんべから、いまさらブツこいても~ ね~

 足立の被災者を見舞いたかったんだ~。ほんとだよ。 うんでも、もういまさらと言うか~

 ホントはぎゅっと手握って励ましたかったんだ~

 ふれあいたかたんだ~。うんでも~

 「あなたに触れたら。?に汚染されてしまいます。?値のシーベルトが基準値を超えています。」

 そお言われてしまいそうで、被災者の事を思って止めにしたんだべ。

 

・・・? うん、誰の告白だ~? わかんないぃ~ 

 

P1000804.JPG

数日前の朝日。

ここ数日地震・原発ショックの第2波が私の身体に押し寄せています。

頭・体がふらつきたまに心臓がドキドキします。

第1波と違うのは、言いようのない不安が襲ってこないことです。

 

いろいろ書きたいこともあるのですが、半減期を待った方が良い内容もあるし・・・・

 

* 被災地の映像、原発に関する事、おバカな政治家・専門家その他の方、買占めや呆れた民間人の行い事等が報道されているようですが、それに反応する事もエネルギーを使います。もう3週間もそれが続いています。身体も心も疲弊してしまいます。スイッチオフするのは自分です。ずっと垂れ流すでしょうから。

私は14日から情報を選択しています。やっと、春を感じ楽しめるようになりました。

先は長く見えません。頼りになるのは自分の健康なからだと、冷静に情報を判断することができる精神です。

皆さん、お身体を大切にしてください。

 


麦秋とシーベルト(放射線) [大地震をのりきろう]

P1000792.JPG

新幹線の橋げたの向うの工場はカセットボンベの、ガスを充填するために今フル操業らしい。

 

 

もうすぐジャガイモの作付けの時期です。

DSCF2529.JPG 昨年の収穫模様。

今は葉もの野菜でパニくってます。

 

根菜類や穀物がどれだけのどの種類の、シーベルトを吸い込むか、過去のデータはあるのだろうか?

 

 

DSCF2296.JPG

麦に関してはロシアやアメリカのデータがあるかもしれないが?

 

地中の栄養分をすった作物がどうなるか?

心配だけど作るしかないし・・・・

 

雲.JPG

収穫されるお米に関しての、シーベルトのデータはゼロでしょうね?

スリーマイル、チェルノブイリ近辺に、こののどかな水田風景はなかったでしょうから。

 

そして、まさかこんな事になるなんて1年前、この写真を撮ったとき思ってもみなかった。

きっと誰も、占い師や霊能者も・・・???

 

雲2.JPG

見える人には見える、光の真ん中に子供の姿が。

さえぎっているのは大人かな~

大人が作った今の社会。みんな心の奥底ではわかっていたはずじゃないか?

危ないんじゃないか~、ということを・・・・

 

起きた事をどう未来に伝え、どんな社会を作るかは、未来を生きる子供だ。

今はその子供達を護らなくては。

 

「僕のお父さんが、私のお母さんが、あの時・・・ だからこうして安心して生きられる日本になったのよ。」

そう、今の子供達がその次の世代に言える社会を作らなくっちゃ・・・

その一歩が今、始まろうとしている・・・かな?

 

それもみんな福島のアトム君にかかっている、そんな気がします。

 

太平洋の大なまずは随分静かになりました。(緊急地震速報はあい変わらず寝ぼけてますが。今夜なんかピピッと鳴って、3分過ぎてちょこっと揺れただけだ。茨城沖なんて言うから、その間どんだけ心臓バクついたか。訴えてやる、気象庁。役たたづのオオバカものだ~。)

 

まっ、気持ちを静めて。

アトムちゃ~ん。なまず君も静かになったことだし、日本国民も多少は目覚めたから~(多分、ダメかも?)

とっとと星の彼方に、お帰りください。

後を濁さないで・・・・

 


買いましょう、被災県の物産品 <あだたら吟醸> [大地震をのりきろう]

母のいる病院の隣のスーパーで、先ずは原発の一番被害を受けている、福島県の物産品を買いました。

もちろん、酒です。

あだたら吟醸.jpg 奥の松・あだたら吟醸 

720mlで983円です。普段はこの値段で2Lのパックを買っている身としては、かなりの贅沢になります。

さっぱりして、ほのかな香りが美味いです。 同じ被災県の福島との気持ちの距離が近くなった気がしました。

 

【 私が得ている原発関連の情報先 】

hoshasen7-6.jpg

読んでいる東京新聞にはしばらく前から、上の観測結果を載せています。詳しい観測点はわかりませんが、この日の栃木茨城の観測結果が随分違いますね。風によって違うのでしょう。

東京新聞 Tokyo Webに下記のことが載っているので参考にしてみてください。

 |放射線 対処法は被ばく こう防ぐ放射性物質 どう除く放射性物質 体内に入れないためにわずかな被ばく 慌てずに乳児も微量なら影響なし飲食物への対応冷静に

 

☆ 全国の放射線モニタリングデータ

全国の放射線のモニタリング調査結果の1週間の推移を都道府県別にグラフにしてお知らせします。また、福島県については、モニタリングカーを用いた放射線モニタリングの結果をお知らせしています。

3月13日 午後12時からのシューベルトでない、シート ベルトでもない、そうマイクロシーベルトの値が出ています。

 

買占めでなくなる物もあれば、いつもよりお安くなったものもあるみたいですね。

最後は空気の買占めでしょうかね・・・・? ゴミ袋がなくなるかな~?

 

太平洋の大なまずさんも、今日はちょっと静かでした。

もう、充分ですから1万年の長い眠りについて下さいませませ・・・

 

あしたLumiちゃんが戻ってきます。良かった~。

 


最後の難物、それは緊急地震速報 [大地震をのりきろう]

今日初めて聞いちゃった。 

私に限っての事ですが、このシステムはいらない。

数日前夜の7時前後だったろうか? 飲みながらTVを見ていたら、椅子にもたれた背中が感じた。これは来るな??? そして揺れ始めたけっこうでかかった。

その後TVで緊急地震速報が鳴った。俺のが早いじゃないかい(怒)

・速報が鳴って数秒では大したことできない。

・音を聞くだけで心臓に悪い。

・「大きな揺れが予想されます。」あの時の恐怖が浮かんできてしまう。

電車の中であっちゃこっちゃでアラームが鳴って、大変みたいです。(患者さんの言葉)

・運転中ラジオで聞いた時。どの車もハザード点けて左に寄らなかった。11日の揺れのときは走行中の車が左に寄ってハザード点けていたという情報あり。(よっぽど大きな揺れでないと運転中はわからない。すべての車がラジオを聞いているわけでないだろうに!)

 

こんだけ揺れを体験したら、何をすればいいかわかっています。せめて1分前とか、かなり限定した地域とかでわかるになるまで研究をし、出直ししてください。

AC(私は民放TV見てないですが)と緊急地震速報は、事業仕分けで廃止してもらいたい。

 

それにしても、代議士の顔・声はどこ行っちゃったの~?

コンペイ党だろうが、ブドウ党にしても何やってんだろか?

たとえパッフォーマンスでも、いくらでも集票になることあるんじゃない?

ねえ、そのまんま東西南北さん。

水道水飲んで「あ~怖い。でも私の歳ならこの水飲んでも、高齢者と呼ばれるとしになっても、癌になる確率は?%です。未来のある人たちにミネラルウォーターを・・・」

なんて、やってみませんか?

茨城県人なんで投票できなくてすんませんけど(-_-;)

 


前の10件 | - 大地震をのりきろう ブログトップ