So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャガ達磨? [雑記]

今年も半年が過ぎましたね。7月1日は雨降りで始まりました。


前記事ではジャガイモ掘りの事を書きました。ジャガイモ堀の楽しみはたくさん収穫できた嬉しさばかりではないんです。


DSCF8496.JPG

変な妙な形のジャガイモが掘れた時は、なんに似ているかな~と。今年も面白い形のジャガイモが掘れました。


アンデスレッドは目と鼻があるように見えませんか?達磨さん?


右下はメークインです。魚のような形?  赤玉ねぎは直径4cmのミニオニオンです。


ジャガイモは料理をして舌で楽しめますが、目で楽しむことも出来るんです。

nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017年 今年の紫陽花は・・・イマイチでした [雑記]

週末に友人と紫陽花祭りに行ってきました。場所は桜と菜の花で有名な、幸手市権現堂堤です。お空も青く良い天気でした。

DSCF8488.JPG

正面入口の真っ白な紫陽花でs.


DSCF8487.JPG

この土手の反対側に色とりどりの紫陽花が植栽されています。今年は雨不足や気温の変動が激しかったためか、花芽の付きが悪かったようです。


⇓こちらの画像は昨年のものです。今年は花数がこの3分の1ほどに見えました。


S0188020.JPG


そして、今日はやっと雨らしい雨が降っています。待ち望んだ雨です。雨不足のせいか畑の野菜が元気ないんです。


明日は気温が上がって30度にも上がるそうです。きょうより10度は上がるのでしょうか。野菜も人間も調子狂ってしまいますね。皆様もお大事にしてください。



nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

布草鞋をいただきました。 [雑記]


DSCF8447.JPG

患者さんから手作りの布草鞋を頂きました。


DSCF8448.JPG

足底には滑り止め。念入りですね。

私の足にピッタリです。台所で履いています。これを履くと自然と拇指に力が入り、治療の姿勢を作る練習になります。


「ひとつ上の女房は、金(きん)の草鞋(わらじ)を履いてでも探せ」 ということわざがありますが、布の草鞋の場合は年下の嫁さんを探すのかな~  そんなパワーはもう無いか~



nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

母の麦わら帽子 [雑記]

私の家の周りには麦畑がたくさんあります。普段は梅雨の合間の晴れ間に麦刈りをするのですが、今年は雨の心配がありません。

DSCF8449.JPG

色の変わった麦わら帽子。母のものです。畑仕事の時にかぶったのではなく、車椅子で散歩をする時に使いました。2005年頃に買ったもだと思います。


母が亡くなりその後は、私が畑仕事の時にかぶっていました。 

DSCF8450.JPG

帽子のつなぎ目が剥がれたらボンドで補修して使いました。それでも剥がれたら糸で補修です。

とはいえ,さすがに10年以上使い込んだので、藁が弱くなって糸が引っかからなくなってしまいました。


新しい麦わら帽子を買ってきたのですが、まだ使っていません。


どうしても捨てられないんです、母の頭の上にあった麦わら帽子。


明日は母の命日です。大震災の年ですか6年が過ぎました。


しばらく夢に出てこなかったのですが、今月は2度夢に出てきてくれました。 1度は父と共演。2度目の夢では母の腰を揉んで上げました。


夢でも嬉しいのです。


nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

可愛い~応援・柴又100k ウルトラマラソン 2017年 [雑記]

2017年6月4日快晴で湿度も低い日曜日。柴又100kマラソンの応援に行ってきました。私が応援していた道路の反対側では。可愛い女の子がちっちゃい手をパチパチ叩いて応援してました。

DSCF8464.JPG

通過する選手がみ~んな彼女に手を振っていました。それもそうでしょうね、あんな可愛い笑顔で「がんばれ~」と、声をかけられたら元気出ますね。見ていたこちらも嬉しくなる光景でした。


DSCF8460.JPG

こちらはトップのランナーです。50kmで折り返して復路柴又へ向かいます。2時前に1位で柴又のゴールについたようです。

DSCF8463.JPG

こちらは女子のトップランナーさんです。トップのままゴールしました。おめでとうMIKAさん。


DSCF8462.JPG

こちらはキッズランのリレーの女の子です。各地域から子供ランナーが1kmを走って、タスキを繋ぐレースです。彼女のゼッケンは50です。

DSCF8474.JPG

江戸川の橋を渡るランナーです。江戸川の土手が工事中のため、昨年と同じくコースが変更されました。

DSCF8471.JPG

橋を渡って土手に戻ります。



DSCF8468.JPG

えんじ色のTシャツの女性は大会スタッフさんです。選手の誘導や体調の悪そうな人を見つけたり、また「頑張ってください」と、声がけをするのが任務です。この女性は声がよく出ていました。選手の励みになるんですよ。


風が強く空気が澄んでいたので、筑波山が綺麗に見えます。白いTシャツの選手は約3kmで折り返し地点で休憩、もしくはリタイア出来ます。黒い帽子の方は休憩も終わり、これから柴又への復路です。二人とも歩いていますが。


DSCF8467.JPG

ここは水防のためにかさ上げされた土地です。坂を下り我が五霞町に入っていきます。


DSCF8476.JPG

土手を下って我が町に入りました。田園風景が綺麗です。


DSCF8480.JPG

どなたかトラクターで田んぼを耕したらしく、路上に土がおっこってますね。5月の田植えの時期はそこいらじゅうの道路が、こんな感じになります。


右は50kmの休憩地点に向かう選手。左は休憩を終えて、再度走り出した選手です。3年前から「ひばりの里」という温泉や芝のある町の施設が休憩地点になったので、選手の方は随分楽になったと思います。

町の学生がボランティアで冷たい野菜やうどん、頭に水掛けなどをして選手を助けています。ここでリタイアする方のために、南栗橋駅まで臨時のバスが運行されています。


DSCF8478.JPG

毎回面白い格好で走っている方がいます。今年は「木枯らし紋次郎」スタイルでした。


・参加されたランナーの方は、それぞれいろんな思いや目標を持って走ったのでしょうね。でも、見学・応援していていつも思うのですが、な~んで2万円以上の参加費払って、100kmもの道を走るのかな~って?

そして、この歌が頭に浮かんできます。



100kmの道はそれぞれ、ひとりひとりの道なんでしょうね。


来年は第6回です。皆さんまた参加してください。そしてわが町の道を走ってくださいね。応援に行きます。楽しい時間をありがとうございました。

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

柴又100kウルトラマラソン 2017 年6月4日 [雑記]

31日の水曜日はなんとか施設に行き、治療をして来ました。


DSCF8443.JPG持っていったソラマメが喜ばれました。1パックで200円です。粒も大きくてこの値段。


 


さて、4日の日曜日に柴又をスタートし50kmの私の町が折り返し地点の「柴又100kマラソン」が開催されます。暑くなりそうでうが天気は晴れの予報です。


 


こちらは4年前の画像です。この年は猛暑日になってしまい、ランナーさんは暑かったでしょうね。


S0458123.JPG S0468124.JPG


S0518129.JPG 


S0488126.JPG S0498127.JPG


 


S0548132.JPG


赤いおそろいの服を着て応援しているのは、町のソーランよさこい?のおばさん達です。 


S0598137.JPG S0608138.JPG 


折り返し点で少し休んで、柴又へ向かうランナーさんです。


S0588136.JPG


こちらは昨年の画像です。


S0957131.JPG S0977134.JPG


車の前方を走る黒い服の方が、最終ランナーです。と、その足元を見てビックラコン!!!


下駄で走ってました。下駄に付いている赤い札は、GPSかもしれません。


  


S0373056.JPGそしてこちらは一昨年の画像です。「白い帽子のランナー」さんは今年も参加されるのかな? 


仕事の合間に応援に行こうと思っています。


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

施設にソラマメを持ってくはずだったのにな~ [雑記]

新玉ねぎに続きソラマメが食べごろになりました。


DSCF8440.JPG


3粒入り。


DSCF8441.JPG


綺麗に梱包しました。

DSCF8443.JPG

それに

DSCF8444.JPG

新ジャガ・タマネギ・赤玉ねぎも袋に入れて・・・今日これらの新鮮野菜を、東京の授産施設に持っていく予定でした。


しかし、昨日の昼頃から急に熱っぽくなって、野菜の袋詰をしていた午後には熱が37.5度ありました。明日はなんとか施設に治療に行かねばと、必死に自己治療をしたのですが、今朝は寝汗をかくし、頭も身体も重だるいので、東京行きは諦めて来週の水曜日に変更しました。


先々週あたりの激しい気温の変動。その後の猛暑日に近い気温。これに私の身体が負けてしまったようです。


来週の水曜日は必ず施設に行けるよう、今日からさらに自己治療をを頑張らねば。

でも、来週もソラマメ収穫できるかどうか。


nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

和顔愛語か~ [雑記]

「一切の人々に和顔愛語すれば必ず事業繁栄ならん」 今日の新聞運勢欄の、私の干支のお言葉です。


詳しい説明です。興味がありました一読を。

                        [晴れ]

『大無量寿経』というお経の中に、「和顔愛語」(わげんあいご)という言葉があります。
「和顔愛語」とは、和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接することです。
この言葉は、さらにこう続きます。
「先意承問」(せんいじょうもん)
これは相手の気持ちを先に察して、その望みを受け取り、自分が満たしてあげるという意味です。
つまり、「和顔愛語 先意承問」とは、和やかな顔と思いやりの言葉で人に接して相手の気持ちをいたわり、先に相手の気持ちを察して、相手のために何ができるか自分自身に問いただすということになります。
辛いときや嫌なことがあったとき、愚痴をこぼしたくなるとき、そんなときこそ、まず自分から笑顔と優しい言葉で周りの人に接する姿勢、それが「和顔愛語」です。
 
しかし、自分自身が「和顔愛語」を実践するとなると、簡単ではありません。
気分が悪いときはなかなか笑顔になれないものです。
愛情を感じていない相手に、思いやりのあるやさしい言葉をかけるのも、抵抗があるものです。


そこで大切なのが「先意承問」、つまり「相手のことを先に考えて、与えること」です。
笑顔になってほしいのならば、まずは相手に笑顔を見せることです。
優しい言葉をかけてほしいのならば、まずは相手に優しい言葉をかけてあげることです。
幸せを求めるならば、まずは相手に幸せを与えることです。
自分から先に相手の気持ちを重んじて、相手の幸せを考えるのです。
大切なのは、思いやりです。
その心を仏教では「慈悲」(じひ)といいます。
私たちが穏やかに生きるためには、みんなが「慈悲」の心を持つことが大切です。
自分も相手も、ともに思いやることを心がけていれば、心がまぁるく穏やかになります


                     [晴れ]

何故か今朝の新聞のこの和顔愛語が気になっています。


昨日の話です。仕事の都合で休日になったので、午前中に治療に来る予定だった、お兄様。


ずっと何の連絡も無く、時は過ぎ。 


電話が来たのは夕方の6時半ごろ。「すんません。今日は仕事になっちゃって、今終わったから7時頃には行けます。」


なんでそれを昼間に電話なり、メールで知らせてくんないの?3月にも同じようなことがあったんべよ。 夕飯を作ったりとコッチにも都合があるんだよ。ったく~。とは私の心の声。気持ちが乗らないので昨夜は治療せずに、今夜に変更しました。


そして今朝の新聞の和顔愛語という言葉。引っかかるんです。


和顔なんて私には無理だろうが、「予定が変わったら早めに連絡してね。」と、兄様に怒らずに伝えられれば上等としよう。


「みんな仲良く」が父が残した言葉ですからね。


S0043004.JPG


昨日と今日は真夏の暑さ。明日は10度も下がって寒く感じるかもしれません。何度も書きますが、本当に気温の変化が激しいですね。皆様もお身体を大切にして下さい。



nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヤ・バ・イ 腰が・・・ [雑記]

今朝洗濯物を干していたら、急に腰の真ん中がギクッッッと・・・きた。


ヤバイ、ギックリ腰か~?


姿勢を保持したまま階下へ。すぐに愛用の? 骨盤ベルトで仙骨と左右の寛骨をギュッと締める。


完全なギックリ腰までにはなってない感じ。


なんとか回復させなければ。明後日は東京出張治療へ行くのだから。


今日は患者さんの治療と自分自身の治療だ。



頑張らなくっちゃ!

nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

平和が一番ですね。 [雑記]

今日は朝から気持ちのよいお天気。日中は初夏のようでした。急に暑くなってせいか、ちょっとだるいですね。

庭の水鉢にスズメが水を飲みにやってきました。それも一度に5羽も。治療室から仲の良いスズメ達を見ていると、気持ちが和みます。

DSCF8355.JPG

こちらはシジュウカラ。

DSCF8362.JPG

風呂に浸かって一休み?

DSCF8361.JPG

ここ数日はニュースが気になってしかたがありません。

何をやらかすか予測不能のお二人が原因です。間違っても全面対決のような方向へ進まないことを願うばかりです。

北がミサイル打ち上げたようです。ミサイルを打ち上げたら迎撃すると、米は忠告していたようですが、迎撃する前に失敗して落下した模様です。でも、本当にミサイルを撃ち落とせるのかな?

両国ともいろいろ思惑はあるのでしょうが、話し合いで解決しましょうね。

自分の人気が下がっているからといって、他国を武力攻撃したらいけません。


nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康