So-net無料ブログ作成

気持ちいい・・・ 背中にアイスノン [カラダの話]

一昨日の9日の水曜日はこの夏1番の暑さでしたが、今朝はTシャツ一枚では寒いくらい涼しいです。

当院では治療前に患者さんに、ご自分の頭の大きさを測ってもらいます。これが簡単そうでかなり難しいのですが。

治療前の頭の大きさです。左手の中指の先が右手の中指の爪のもとあたりにあるのがわかりますでしょうか?


DSCF8538.JPG

DSCF8539.JPG

⇧の画像では爪一つ分ほど小さくなりました。まだ、手を触れての治療はしていません。下の画像では背中に青いものが乗っています。冷凍庫で冷やしたアイスノンです。 アイスノンを乗せて1分ほどで爪一つ分、頭が小さくなったのです。



DSCF8540.JPG

脳の血流が悪いときは頭が大きくなります。背中にアイスノンをおくだけで、脳血流が改善し頭が小さくなり、自律神経が活性化します。とっても簡単なホームケアーです。皆さんも試してみませんか。夏バテ解消にイイですよ。


・アイスノンを乗せる位置は肩甲骨の下あたりで、時間は1~2分ほどです。

・パワーが足りない場合、アイスノンを乗せてゾクゾクすることがあります。すぐにやめてください。

・直接ではなくシャツ1枚の上から乗せてください。

・汗をかいた後や風呂上がりに行うと、とっても気持ちいいですよ。

❖ このホームケアーは宮野治療院の説明会で教えて頂いたもので、私が考え出したものではありません。





nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:健康