So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャガ種買ってきました。 [雑記]

9日の木曜日は朝起きてビックリ。廊下の窓がやけに白く、開けてみたら外は雪景色でした。前日の天気予報は曇だったので、「今回もお湿りなしか~」と思っていたのでした。

雪は途中から霙になり、その後雨に変わったので翌朝の路面凍結はありませんでした。畑や田んぼも水を吸ったので、しばらくは強風による土埃は避けられそうです。

「クラブより 尻尾のスイング 目立ちそう。」

先日ラジオを聞いていたら時事川柳のコーナーで、こんな句が紹介されていました。上手ですね。誰の事か、何のことか皆様はおわかりでしょうが。

ニュースでは米国大統領に関する報道ばかりやっていますが、我が国の今の国会には、かなり危ない法案が提出されています。廃案にしないとこれからの日本の自由が危ない気がしているのですが。 

DSCF8305.JPG

メークイン    1kg=275円

キタアカリ    1kg=305円

インカのめざめ 500g=498円

アンデス赤    1kg=528円

先日、ジャガイモの種を買ってきました。昨年はジャガイモの産地の北海道が水害に見舞われたので、品薄で値上がりしているのではと心配でしたが、昨年とあまり変わらない価格でした。

毎年植え付けている3種類に加えて、患者さんから美味しいよと勧められたので、今年はアンデス赤という品種を追加しました。これから母が日中過ごしたサンルームに置いて、芽出しをします。植え付けは3月中旬頃になります。

明日はセミナーで東京です。朝が冷えそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の所属するパーフェクト クラニオロジー協会会長であり、宮野治療院院長の宮野博隆先生の本が出版されました。 

51Y3nfkUB3L__SX339_BO1,204,203,200_.jpg

 「脳の呼吸」を整えれば、あなたの全身はよみがえる!

宮野博隆 著  現代書林 1,300円+税

内容紹介

治療家・宮野博隆が編み出し、延べ100万人を癒してきた施術法「CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)」待望の解説書。
腰痛や膝痛、肩こりなどの体の痛みはもとより、うつ病や認知症、生活習慣病、難病にも効果を発揮する、驚異の治療法について詳述する。
心身の不調に悩む方はもとより、治療に携わる専門家も必読の書。

目次

【PART1】
その健康常識は間違っている!?
~身体に良いと信じて、健康を損なっているかも……

・その運動、本当に健康のためになっていますか?
・カロリー過多で太ると思っていませんか?
・冷え症の人がお風呂で温めるのは要注意
・エアコンは身体に悪いと思っていませんか?
・「病は気から」の「気」とは?
・健康になるということの本当の意味

【PART2】
脳の圧迫ストレスを取り除いて元気になろう
~精神的ストレスが原因ではない

・ストレスは精神的なもの? それとも身体的なもの?
・ストレスの本来の意味を理解しよう
・生まれる前からストレスの影響を受けている
・ヒトヘルペスウイルス6(HHV-6)の増殖
・体内細菌(HHV-6)について解明されていない現状

【PART3】
健康になるために、身体のメカニズムを知ろう
~頭は膨らんだり縮んだりしている

・身体は水の入った風船
・頭も呼吸している!
・頭が大きく膨らんでいることに気がついていますか?
・科学的実験で実証済みの理論
・「疲労」と「疲労感」の違いとは?
・内臓が疲労すると筋肉が緊張する
・あっちこっち悪いと痛くない!?
・産まれる前から身体は歪んでいる
・これは絶対に禁物!

【PART4】
どこへ行っても、なにをやっても良くならない症状を解消しよう!
~そうだったのか! 内臓との深い関係

・頭を小さくすることから始めよう
・いつもお腹の調子が悪いのは頭が大きいから
・原因不明と言われる頭痛、めまいが改善!
《症例1 頭痛》
・肩こりは姿勢が悪いからではない
《症例2 肩こり》
・腰痛は腰を揉んでも治らない
《症例3 腰痛》
・膝痛は関節がすり減って変形したからではない
《症例4 膝痛》《症例5 膝痛》

【PART5】
本当の健康とはなにかを求めて
~CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)とは?

・自然治癒力を最大限に発揮させる
・難病、生活習慣病が劇的に改善!
・生まれつきの遺伝性障害も改善できる
《症例6 O脚》《症例7 進行性筋ジストロフィー》
《症例8 全身マヒ》《症例9 甲状腺異常》
・世界で唯一、原因を根本から解消して元気が出る施術

【PART6】
やってみよう! 自分でできる健康法
~頭の大きさを測ってみよう

・四つのホームケアで自律神経を活性化させる
・左右の手の微妙な電位差を利用する《極性タッチ
・《脳呼吸法》でCSF(脳脊髄液)を
スムーズに流れさせる《手上げ法》《かかと上げ法》
・CSF(脳脊髄液)循環テクニック《筋膜ストレッチ
・刺激を全体に波及させる《波動法》

【おわりに】
症状を改善するだけではなく、身体を治す