So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに授産施設へ [雑記]

S0991188.JPG

今年は治療室から見える庭の紅梅の花が少ないので、家の敷地の角の、手入れのしていない紅梅の枝を庭の真ん中に活けました。

S0971186.JPG

紅梅の美しさに気を引かれたのか、珍しい鳥さんがやって来ました。ネットで調べるとウソ(鷽)幼鳥のようです。(間違っているかもしれませんが)

明日は久しぶりに東京の授産施設へ出張治療です。先月は6,7人の方がインフルエンザになるという、今までにないことになっていました。

2月に入って温度変化が激しい日もあったりしたので、今回もスタッフさんや利用者さんの状態があまり良くないだろうと想像されます。今月のセミナーで学んだ最新の治療法で、皆さんの免疫力を高められるよう、頑張ってこようと思っています。

やっと春の足音が聞こえたきて、とても嬉しいのですが、何度も書きますように、温度差が激しく、体調を崩しやすいので、皆様も十分お気をつけ下さい。

私も明日は万全の体調で治療できるよう、セルフケアーを頑張るつもりです。


キジさんがやってきた! [雑記]

この冬は庭の水鉢にやってくる、鳥さんがとても少ないのです。にくまれもんのヒヨドリでさえ、たまにやってくるだけです。こんな年は始めてです。

パソコンから顔を上げ庭を見ると、その向こうの畑で動く物体が・・・

キジのオスです。とても珍しい。

S0841173.JPG

取り残した大豆を食べているようです。綺麗な模様ですね。

S0871176.JPG

もっと良く撮ろうと近づいたら、すたこら逃げて行ってしまいました。

S0891178.JPG

キジは家に近づかないし、ちょっとでも見つかると足早に、時には飛んで逃げるので、写すのが難しいのですが、今日はよく撮れたかなと思います。ふと、何かいいことありそうな気分になりました。

前回の記事では私の風邪を気遣って頂き、誠にありがとうございました。 とても悪い状態というわけではなく、念のため出張治療をやめにしたのでした。

お陰様で8日のセミナーには、無事に参加出来ました。

この日のセミナーの実技は面白かったですよ。知らない人が見たら「この人達何やってんだろう?」と、思ってしまう内容でした。

何をしたかというと、タルミ取りです。「ともかく身体中摘んで、タルミがあったらそれを取ってください。」という講師の宮野会長の号令のもと、参加した皆さんが必死になって肩・背中・足・脇腹、顎に頬のタルミを見つけては、それを無くすという実技でした。

私も患者役になりたくさんタルミを取ってもらいました。お陰で翌朝は身体が軽く、とても楽になったのでした。

免疫力を上げるには脳の血流を良くするのが1番です。体の末端での血流(脳脊髄液・リンパ液・組織液も含む)が悪くなるとタルミがでます。末端で流れが悪いと、頭の中の脳脊髄液の流れが悪くなり、結果として脳血流が悪くなり、脳=自律神経の機能が落ち、免疫力が落ちるのです。

タルミがひどくなると浮腫になり、もっと悪くなると腫脹です。腫脹は炎症が起きたときに起きる状態です。この炎症がどこで起きるかで、症状が違ってきます。風邪は喉や鼻ですし、膝の痛みはお皿周辺に炎症が起きて痛みます。

この炎症を起こさない事が大切なのです。そのためにはその前前段階のタルミを無くして、全身の水分の流れを良くし、頭の血流をよくして、免疫力を高める。というのがタルミを取る理由なのです。

画像でタルミの変化を撮るのは難しいのですが、今度トライして分かりやすく撮れたら、記事にしたいと思います。

ときどき暖かい日もあったりして、少しずつ春に近づいてきた感がありますね。そろそろ花粉症のシーズンですね。


お互いのために、出張治療は延期。 [雑記]

第二水曜日は授産施設へ出張治療に行っているのですが、来週の第二水曜が休日のため、今日に変更していました。

本来ならこの時間(AM9:15)に高砂駅に着いている頃なのですが、こうして自宅で記事を書いています。

朝から身体や頭が重く熱も37,0度あり、どうも私の身体が風邪に負けているようです。それもただの風邪ではなく、インフルエンザによる風邪の可能性があります。

昨日体内にウイルスが入り、その後増殖を始めたのではないかと考えています。今まさに私の免疫細胞とウイルスの戦いが始まっているのでしょう。

このような状態で施設で治療をしたら、スタッフさんや利用者さんにウイルスをばらまく可能性が高いです。

それに、治療をすると私の体力がグッと落ちるため、ウイルスを撃退する力が落ちて、負けてしまうかもしれません。そうなると4日後の日曜日のセミナーまでに回復できず、セミナーに行けないことも予想できます。

ということで、今日はお互いのために、出張治療を止めにしました。

今ある症状はだるさと倦怠感。それと体温が平熱より5分高い、37,0度です。これが今後どのように変化するのか?

ともかく今日は、自己治療を頑張って、ウイルスとの戦いに勝たなければ。その方法は知っているので、後はどれだけやるか、自分にかかっています。

-------  

今日は風もなく穏やかな1日でした。

日中、過去に録音したセミナーの講義を聞きながら、何度も自己治療をしました。体温は37度以上になることはなく、夕方には平熱まで下がりました。だるさもだいぶ軽減しました。

なんとか私の免疫力がウイルスの力より上回ったのかもしれません。でも油断大敵です。早く寝て脳を休めてあげなければ。