So-net無料ブログ作成

膝の痛みが解消! 自己治療を頑張りましたね。 [授産施設にて]

急に涼しくなりましたが、皆様体調はいかがでしょうか?

昨日は東京の施設に行ってきました。朝の気温が18度で寒いと感じるほどでした。でも、半袖シャツやTシャツ1枚の人が、けっこう目立ちました。

 

こちらは以前記事にのせた写真です。7月23日の水曜日に施設のスタッフさんの、膝を撮ったものです。長いこと膝が続いていた方です。

自己治療前N様の治療前の膝のタルミ.jpg

自己治療後極性タッチの後の膝.jpg

自己治療前と後で膝のむくみが変化しました。

S0729080.JPG

脳波刺激テクニック(極性タッチ)という、パタパタと手の平全体で膝を交互に叩くだけの簡単なテクニックをしただけで、むくみが解消しました。

「次回来た時、今のように摘めないほどプリプリでいられれば、痛みが楽になりますから、毎日パタパタ頑張ってくださいね。」そう伝えました。

S0130026.JPG

そして5週間後の昨日、8月27日にNさんに、膝の具合尋ねると、「とっても楽になって、走れるようになりました。」そう笑顔で答えてくれました。嬉しいですね。

上の写真のように膝を摘んでもらうと、あまりタルミがありませんでした。その後、自己治療を頑張ったようです。

パタパタ身体を叩くだけの簡単なテクニックなのですが、Nさんにとってはとても効果があったようです。教えた私もとても嬉しいものです。

患者さんにも教えてはいるのですが、充分といえるほどは、なかなかやってくれません。

辛いとやるのが億劫でやらない。調子が良いとやることを忘れてしまうのです。まあ、それが当たり前とは思ってはいますが。

人の事より先ずは自分のことですね。自己治療を頑張って、この気温の変化に負けないようにしなくては。

image.jpg


nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

何羽いるかわかるかな? [雑記]

鳥さんが飛んでます。ひまわりの種を食べに来ました。今朝撮影しました。

カワラヒワ3.jpg

カワラヒワという名です。雀より少し大きいかな。羽の黄色が目印です。

カワラヒワ1.jpg

群れでひまわりの種を食べに来たのですが、枯れたひまわりの上に、何羽のカワラヒワがいるかわかりますか?お時間があったら数えてみてください。枯れた葉の色とよく似ていて、なかなか分かりにくいです。

S0210056.JPG

私が確認しただけで、赤丸の数を見つけました。

何羽いるかな?.jpg

一番左の赤丸の上にも、尾があるような気もするのですが。クチバシだけでどのようにして、ひまわりの種を食べるのでしょうね?

 

来週は気温がグッと下がりそうです。夏の疲れから体調を崩さないように、しっかり睡眠を取りましょうね。

 

 image.jpg


nice!(29)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

草取りする元気はあるんだけどな! [雑記]

水曜日は私の休日です。と言っても第2、4水曜日は東京の授産施設へ行き、第3水曜日の午前中は車で40分ほどのところにある、介護施設に叔母のお見舞いに行きます。

今日も行ってきました。叔母は数年前に四肢に麻痺が残る難病を患い、回復してからは施設で暮らしています。手足が不自由なので介護度は4か5だったと思います。しかし、頭はしっかりしていてまったく病気前と変わらずしっかりしていて、認知症の兆候なんてまったくありません。精神が正常な叔母さんが、程度の差はあれ、認知症の人々と暮らすのは、これも大変だろうなと施設を訪ねるたびに思います。

叔母さんが車椅子に座った状態で20分ほど治療をします。いつも最後には櫛で髪を解かして終わります。髪はショートカットなので乱れてはいないのですが、櫛で頭皮をなでであげると気持ち良いのだそうです。特に後頭部を撫でているときは「あ~気持いい」と声に出すこともあります。

確かにそうですね。床屋さんで同じようにしてもらうと、気持ち良いものです。

でも、不思議なことに自分でやっても、そんなに気持ちよくはないですね。何故でしょう?

今日は施設に行く前に実家に寄りました。写真や動画を撮るためです。利根川の土手の拡張工事で、両親の生んでいた家が移転になったのですが、遂に家の建っていた場所が用水路となってしまったのです。工事の模様や色づいてきた稲穂などなど、デジカメに撮って叔母さんに生まれた町の変化を伝えるのです。デジカメは便利ですね。

施設の帰りに買い物をして、昼食の後昼寝をして、さて今日は体調も良いし畑の草取りでもと考えてはいるのですが、今日は猛暑日でまだ午後三時半現在で、玄関の温度計は35度を指しています。

道路工事の人夫さんを思えば、暑さなんてなんてことないのですが、暑い中の草取りでまた体調を悪くしてはいけないし、でも、気合が入った時でないと草取りする気も起きないし・・・

さっきからずっと、どうしようかと考えてばかりで、結果が出ないのでブログを書くことにしました。

5時頃から1時間ほど草取りして、シャワーを浴びて、後は喉にギュ~ッとしみるビールかな。などと今は思っています。

image.jpg


nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夏バテから夏風邪に・・・ [授産施設にて]

お盆休みも終わりですね。皆様ゆっくり休めましたでしょうか?

「明日仕事行きたくないなぁ~」と、今日来られた患者さんが言っていましたが、同じような方が全国に大勢いることでしょうね。

私はこの夏1番の気温を記録した5日頃から夏バテ気味になり、その後風邪気味になってしまいました。自己治療をしてもなかなか良くなりませんでした。

困りました。下の画像は13日(水)に東京の授産施設に持っていった野菜です。これだけの野菜を準備して施設に行けなかったら、用意した野菜の処分に困ってしまうからです。

S0110021.JPG

1は青ナスと白ナス。2今回の目玉野菜のはぐら瓜。3ニラの花が咲く前の茎4長ナス。5雲南百薬。6ミニトマト。7ミョウガ。8いんげん豆。9ズッキーニ。10スベリヒユ。11キュウリの古漬け。そしてSはスタッフのkさんがいれてくれた美味しいコーヒーです。

前日の火曜日は出来る限りの自己治療をしました。お陰でなんとか施設に行って、治療をすることが出来ました。自己治療をするのは大変ですが、自分で自分の体のケアーを出来ると本当に助かります。(やり方を知っていても、やらなければなんにもならないのですが)

今後は長い夏の暑さから疲労が蓄積し、体力・免疫力が落ちて、風邪に負ける方が増えると予想されます。

充分な睡眠をとって、夏の疲れを残さないようにしましょう。

image.jpg


nice!(29)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あれから10年か! [雑記]

S0929115.JPG

畑に咲いているこのひまわりのDNAは、多分30年ほど受け継がれています。1つの木からたくさん花が咲く種類です。

S0709092.JPG

種がある程度になるとカワラヒワという雀ほどの大きさの鳥が、種を食べによく来るのですが、近年はあまり見かけなくなりました。

畑で咲いているひまわりを、玄関に飾って患者さんに元気を分けてもらいましょう。

S0939116.JPG

暑さの中でもこの黄色い花を見ると、元気を頂けますね。

一昨日は玄関の寒暖計が38.7になりました。今年の最高気温でした。明日から少し温度が下がるようですが、それでも30度以上の真夏日が続くようです。

2004年8月7日に母は低血糖発作を起こし、入院した日です。もう十年も経ったのか!なんて思いながらあの時のことを、ちょっとだけ思い出しました。母がいなくなってからは、あの医者を思い出して、怒りがこみ上げてくることもなくなりましたが。消化するにはキツイ出来事で時間が必要でした。

ちょとバテ気味なので、今日はこのへんで終了です。 

image.jpg


nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

検査数値ってわからんな~? [カラダの話]

[電話]:「どうしてお庭や畑の草は、とってもとっても、また生えてくるんですか??」

そんな質問を先月から始まった「NHKラジオの子ども電話相談」に聞いてみたくなります。休日の水曜日に気合が入っていたせいか、というかあまりにも草ぼうぼうになっているので、午前午後と庭と畑の草取りをしました。暑かったです。

新鮮で安全な野菜が採れるのは嬉しいですが、夏の畑の管理は年々、大変になってきていると感じるのでした。歳ですね!

先月末に受けた町の健康診断の結果が送られてきました。

2014年健診.jpg

B(軽度異常)と判定されたのは血圧とヘモグロビンA1cです。血圧は2ポイント高いだけなので良しとしましょう。

ヘモグロビンA1cは0.4ポイントも上がってしまったではないですか。糖尿病の遺伝子を母から頂いているので、年々上がっても仕方はないのですが、それにしても上がりすぎ?

実は6.3は新しい基準で、本当は5.9で去年と同じ数値だったのです。今年からNGSP値という国際基準で表されるため、0.4ポイント加点されていたのでした。5.9+0.4=6.3ということでした。ややっこしいですね。去年と同じで良かったです。

「なんだ、この高値は!」と自分で驚いてしまった、中性脂肪の値が「ありゃまっ!」というほど、今回は下がっているではないですか。なんで??? 検査ミスじゃないのと疑いたくなるほどです。

食事も飲酒もさほど変わっていないのに?

強いて言えばあの運動をしたからかも? あの運動は歩行できなかった母が、2メートルほど歩けるようになった運動です。

でも、あの運動だけで数値がここまで改善するのかな?と、不思議に思うのでした。

なんだかんだ言っても、身長が毎年0,1ミリ低くなっているのが、1番悲しいと言うか悔しいというか。毎年縮んで老化しているんだなと実感させられるのでした。

毎日ぶら下がり健康法でもしようかな。

image.jpg


nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康