So-net無料ブログ作成

膝のむくみが解消しました。 [カラダの話]

毎朝の日課として畑の野菜を収穫します。キュウリやナスがメインで、ズッキーニ、ピーマンなども。10分ほどで終わるのですが、もうそれだけで汗ビッショリとなってしまいます。温度が高くても湿気が少ないと過ごしやすいのですが。

これは23日の水曜日に施設のスタッフさんの、膝を撮ったものです。

自己治療前N様の治療前の膝のタルミ.jpg

自己治療後極性タッチの後の膝.jpg

自己治療前と後で何が変わったかわかりますか?

自己治療前は左膝の内側を摘むと、たっぷり摘めました。痛い左膝の血液や水分の流れが悪くなり、浮腫んでいるのです。炎症を起こしている可能もありますね。

いつも忙しいNさんに少し時間をもらい、自己治療を数十秒してもらったら、左膝の内側が摘めなくなったのでした。あっという間に血液の流れが良くなったのです。これにはNさんもびっくりしていました。

どんな自己治療をしたかといいますと、「脳波刺激テクニック」といもので、今までにも何度か記事にしました。

S0729080.JPG

脳波刺激テクニックは手の平で、身体を交互に軽く叩きます。痛い部位に行うと効果が大きいので、太もも全体をパタパタと叩いてもらいました。たったこれだで膝の血流が良くなったのです。

膝の痛い人がだれでも、このように変化するとは限りません。Nさんはまだ反応する体力があるからでしょう。その体力があるうちに、もっと深い部分を治していくと、将来が変わってくるのです。

「痛くて走れなかったのが、走れるようになった。」と、Nさんが喜んでいました。この日は新幹線で名古屋へ行くということで、新幹線の中でも膝をパタパタたくさんしてねとお願いしました。

次回施設に行ったとき、膝の痛みがどうなっているか楽しみです。

皆さんもパタパタと体を軽く叩いてみませんか。どこを叩いていいかわからない人は、頭を叩きましょう。頭が悪いからではないですよ。

頭=脳は自律神経の中枢で、身体の全ては自律神経の働きで生きているからです。

P1060190.JPG これは今日の温度ではなく、昨年の7月11日の気温です。今年の夏は涼しいかも、なんて長期予報がありましたが、大ハズレのようですね。

水分補給も大切ですが、充分な睡眠も大切です。夏はこれからが本番です。

image.jpg


nice!(29)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花火だ、ドーン! [雑記]

昨日の夜は花火大会がありました、雨も降らず風も強くなく、絶好のコンディションでした。

S0479053.JPG

S0589065.JPG

S0599066.JPG 

S0609067.JPG

S0629069.JPG

2階のベランダからの撮影です。綺麗な花火を見たら、少し沈んでいた気分が明るくなりました。

明日は東京に出張治療です。前回のセミナーの練習をたくさんしてこようと思ってます。メインは背中からインナーマッスルと呼ばれる、大腰筋を押圧して緩める練習です。上手く押せれば頭が小さくなるんですよ。

暑くなりそうですが、頑張ってきます。

image.jpg


nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

近所の景色が変わっちゃいます。 [雑記]

関東もいよいよ梅雨が明けて、夏本番のようです。すでに夏バテ状態で、夏を乗りきれるか ?

写真は我が家の裏の、高速道路の工事現場のものです。朝からブッ~~ンと重い音がしていたので,外に出て見てみたら大きなクレーンが動いていました。橋桁も出来上がり橋を乗せる作業が始まっています。

S0339033.JPG

S0359035.JPG

S0369036.JPG

作業員のお兄さんが「ヨイショと押さえつけて、下に下ろします。」

S0379037.JPG

S0389038.JPG

これでドッキング終了です。下に二人の作業員がロープで橋を操作していました。橋の片側に三人だけで作業が終わったのには驚きでした。クレーンの運ちゃんの腕の見せどころですね。

町内を通る新4号バイパスから高速に乗れます。インターチェンジ周辺は田んぼだらけなのですが、これからドンドン様変わりしていくことでしょう。地主さんは土地がうれて大喜びでしょうね。

kenoudou.jpg圏央道の地図です。

真ん中の青い線が最初の計画だったようです。「ある国会議員様が自分の選挙区に、道路を変更させた。」という噂です。土地が売れた人は大喜びです。だって、米なんか作らなくていいなら、作りたくない農家がほとんどでしょうから。安い田畑を相場以上で買い上げてくれるし、税金は付かないし。コメを作る跡継ぎはいないし。米は安いし。かと言って田んぼを放っておけばヨシが生えてきてしまうので、定期的にトラクターで耕さなければならないし。

私の住んでいる所は静かで好きなのですが、来年に高速が開通すると騒音がどうなるやら。ライトも点くだろうから、お星様がさらに見えなくなるんでしょうね。

まあ、家の前を通過しなかったのが幸いでしょうか。

P1060224.JPG

今夜は利根川の河川敷で花火大会があります。昨年は花火が河川敷の枯れた雑草に引火して、ニュースで報道されるほど大騒ぎになりました。今年は何事も無く、風もなく雨もなく、きれいな花火が見れたらいいな。

image.jpg


nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

0,1ポイントですが、兄のヘモグロビンA1Cが下がりました。 [カラダの話]

台風8号が通り過ぎましたが、皆様の地域での状況はいかがでしたでしょうか。千葉県を通過したようですが、こちら茨城は風も雨も無く静かなものでした。畑の野菜も被害なしですみました。

月末にわかる兄のヘモグロビンの値ですが、5月は6.6で4月の6.7より0.1下がりました。今まで上がったり下がったりを繰り返していたのですが、今回は連続して下がりました。

8月3日に兄は町の健康診断を受けるのですが、その時のヘモグロビンの値を6.0までに下げることを目標にしてきたのですが、少し難しそうになってきました。目標を修正して6.5以下ならよしとします。

私が兄に行っているCSFプラクティス(脳脊髄液調整法)では、治療をいくつかの段階にわけています。

1)先天的頭蓋骨の湾曲の治療

2)先天的発育不全の治療

3)疲労から炎症を起こし、硬化した部位の治療

4)急性的症状の治療

1)~4)のどの治療も脳脊髄液の生産を増やし循環させて、硬化しているため流れが悪く、詰まってきた部位を治します。4)の治療が1番脳脊髄液の生産が少なく、1)が1番多くなります。

糖尿病は遺伝からです。生活習慣ではありません。3)と4)は今ある症状や慢性的な症状を治すための治療です。しかしここばかりやっていると、一時的に症状や検査結果は良くはなっても、組織・器官の老化が進み、糖尿病は悪化してしまいます。 

1)と2)の生まれつき弱い部分を引き出して治す治療が必要となってきます。それには患者さんの体力(生命力・免疫力)と、術者の能力が求められます。

日曜日は術者の私の能力を上げるため、セミナーに参加します。2)先天的発育不全の治療と、3)疲労から炎症を起こし、硬化した部位の治療を、実技で練習するそうです。

日曜は猛暑日の予報ですが、頑張ってきます。

台風が去って青空が気持ち良いですが、暑くなりました。玄関の寒暖計が35度を示しました。これから何回猛暑日があるのでしょうね。まだ、夏本番前なのに。

image.jpg


nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膝の痛み [雑記]

S0039003.JPG

黄色いヒトデのような花ですが、何の野菜の花かわかりますか?

S0059005.JPG

ズッキーニの花です。まだ小さいですが赤い線の部分が実になります。ロンドンのレストランで働いていたとき「変わったキュキュウリだな?」と思いました。最近では日本でもよく見かけます。私、大好きなんです。今年初めて苗を植えてみました。まだ、1本しか収穫していません。たくさん採れるといいなと願っています。

S0797136.JPG

↑春に植えた里芋(八つ頭)がやっと大きくなってきました。

S0049004.JPG

いつになっても芽が出てこないので、腐ってしまったのかと心配していました。2,3箇所芽が出ないところがありましたが、たくさん植えたので秋には充分な量が採れるでしょう。

大型の台風が近づいていますね。明日の施設行きには影響はないと思いますが、日曜のセミナーが心配です。

そう、もうひとつ心配なことがありました。5月から体調の悪いスタッフのNさんです。左腰から足にかけて痛みがあり、特に膝の痛みが強く、整形に行ったらMRIを撮られ、結局はヒアルロン酸の治療だけのようで、痛みは和らがないのでヒアルロン酸は止めた。というのが前回行った時の状態でした。

膝の痛みは少し軽くなってきたものの、鼻と喉の風邪をひいていました。さて、その後のNさんはどうなったやら。風邪が悪化していなければいいのですが。

いつも忙しいのでゆっくりベッドの上で治療できないのですが、前回椅子に座って利用者さんを見ている間に少し治療しました。

左膝の内側が膨らんでいて、左の腰も少し盛り上がっていました。それに右肩甲骨の下がかなり大きく膨らんでいました。これで大体の症状の原因はわかります。

膝や大腿の前面の問題は、大腿四頭筋での血流が悪くなったためです。内臓体壁反射の関係で肝臓が弱ると、大腿四頭筋の神経伝達が悪くなり、血流が悪くなります。痛みが左足に出ているのは、左の腎臓が下がり、左の大腰筋が収縮し左の寛骨が変位して、左のお尻から下肢にかけての問題が起きたためです。

では何故、筋肉や肝臓・腎臓が弱ったのでしょうか?簡単です。司令塔である脳の血流が悪くなり、自律神経中枢が弱ったためです。

椅子に座ったまま、耳を引っ張って側頭骨の動きを良くし、ぼんのくぼとみぞおちを軽く叩いて、流れを良くすると、頭が小さくなりました。脳の血流が改善して、治る力が高まったのです。

次に左の腰の膨らんだ部分(腎臓)と、右肩甲骨のしたの肝臓を軽く叩きました。頭部と背中を交互に治療したら、左膝の内側の膨らみが無くなって、摘めないほどにプリっとなったのでした。血流が良くなったのです。Nさんも摘んでみて驚いていました。

この状態を維持していけば、膝や腰から下肢にかけての痛みも良くなるのでしょうが。遠くて家に通ってもらうわけにはいかないし、しょうがないですね。

週末は35度以上の猛暑日の予報が出ています。自分の体も良くしていかないと、夏を乗りきれませんね。

最低気温が上がってきて、熱帯夜の夜が増えてきそうです。しっかりエアコンを使って、涼しい部屋で寒くない寝具で眠ると、無駄な代謝のない、良質の睡眠を取ることができますよ。

体調の悪化は疲労から。疲労は睡眠不足からです。

image.jpg


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

筋力テストと概念集中による、胎児の性別判断実験 [授産施設にて]

先週の火曜日だったか、東京で、大量の雹が降リましたね。ニュースを見ていてあんなもんが我が家の畑にふったら、野菜が全滅になったなと恐ろしくなったのでした。

その翌日、授産施設へ行きました。日中から大雨や雷で大荒れの天気でした。それなのに、行きも帰りも傘をささずにすみました。ラッキーでした。

この日は利用者さん10名。スタッフさん7名ほど診ましたが、1名は頭の柔らかさがある「拡大」でしたが、その他の方は「圧縮・縮小」で、頭がそれなりに固くなっているという判定でした。スタッフさんもお忙しく、ソフトブロックを掛ける時間が取れなかったようです。

話はかわって、昨年妊婦さんが治療に来られたのですが、赤ちゃんの性別がまだわからない段階でした。試しに概念と筋力テストで、赤ちゃんの性別を判定するという実験をしてみました。

概念と筋力テストの両方で「男」と反応しました。その後、無事この世に生を受けた命は、男の子でした。

今年は授産施設で働く方やスタッフの娘さんなどが、出産ラッシュでおめでた続きなんです。

★2月にはスタッフさんが男子を出産しました。昨年に概念と筋力テストで「男」と出ていたので、性別判定が当たりました。

★今回はお休みで出勤されていませんでしたが、秋に出産予定のFさん。お腹がだいぶ大きくなって来ました。私が自分の指でO-リングテストをすると、「男」と出ました。そしてFさんの身体で筋力テストをしても「男」で反応しました。

「Fさん、お腹の赤ちゃん男の子ですか?」と尋ねると、「はい、男の子です。」という答えでした。

★そして今回は、先日の筋力テストで「男」と出ていた、スタッフさんの娘さんのお腹の中の赤ちゃんの性別がわかったのです。判定が当たり「男の子」でした。住まいが近くなので施設を訪ねてきたときに性別検査をしてみたのでした。

4人の妊婦さんに筋力テストや概念集中を行って、4人中全員の胎児の性別が当たるという結果になりました。男か女か50×50の確率ですが、良い結果に少し自信が出てきました。

S0019001.JPG

概念集中でいろいろな事を足に聞くことができます。???何じゃそりゃ、と思うかもしれませんが、行っているときは必死なんですよ。集中して行わないと、身体は正確な答えを出してくれないのです。

S0119011.JPG

こちらは三角筋を使った筋力テストです。どのように行うかは、そのうちに公表しますね。

S0079007.JPG

治療室の前に八畳ほどの広さの芝生があるのですが、芝刈りができないのです。芝生というより雑草畑のようになっています。

P1060144.JPG6月末に毎年ネジ花が咲きます。芝を刈るとネジ花が咲かないので、それまでは大きくなった草を鎌で取るくらいです。可愛いんだもん、ネジ花。

S0129012.JPG

芝の中にいろんな草が生えるためか、こんなきれいな蝶もやってきます。

今年も半年が過ぎました。7月と聞けば「いよいよ夏だな!」という感じなのですが、すでに夏バテ気味です。皆様もお身体大切にしてください。

image.jpg


nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康