So-net無料ブログ作成
検索選択

庭の花さん達 [自然の恵み]

大型連休が始まりましたが、「あっしには関係ねいこってす・・・」 という感じです。暇をみて畑に種を蒔いたり、草を取ったりすることが連休の楽しみです。 

S0088020.JPG

4月中旬の庭の眺めです。次々に咲きだす花や緑の葉を眺めていると、朝から気持ちが良くなりますね。私が作った庭ですが、いい庭だなと自己満足しています。落葉樹が多いので四季の変化を楽しめると同時に、落ち葉を堆肥に活用できます。

S0048008.JPG

今年はカイドウの花がたくさん咲きました。

S0058010.JPG

S0078018.JPG

S0178039.JPG

紅白ハナミズキは、なにか縁起がいい気がします。

S0188040.JPG

S0218044.JPG

そうだ、網戸の張替えも連休中にしなくては。

明日からは雨の予報ですが、できればザブザブ降って欲しいです。この春は菜種梅雨も無く、畑がカラッ カラッに乾燥していて、ジャガイモ、水菜、里芋など野菜が水を欲しているようなのです。

image.jpg


nice!(24)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

先天的頭蓋骨治療セミナー [カラダの話]

4月のパーフェクト クラニオロジー協会のセミナーは特別セミナーで、内容は「先天的頭蓋骨治療」です。京急蒲田駅のすぐそばの、「大田区産業プラザ・PIO」で開催されます。

P1030218.JPG

講師は下記の本の著者でもあり、協会の会長の宮野博隆先生です。

この本は月間手技療法に連載されていた記事をまとめた本です。
去年の9月に発行されたもので、まだ廃刊になったわけでもないのですがアマゾンのサイトの、中古品の欄には8千円を超える値段で数冊が出品されているのです。
5,400円で普通に販売されているうちから、プレミアが付くわけないし・・・? なんか不思議ですね。
不思議といえば人の体も不思議ですね。明日のセミナーが楽しみです。
昨日は冷たい雨の一日でしたが、今日は一転して朝から快晴。雨で空気が洗われたのか、爽やかな朝でした。窓の外の新緑が気持ちいいです。
昨日は約半月ぶりの雨でした。3月に撒いて成長盛りの野菜たちにとっては、恵みの雨になりました。


image.jpg


nice!(27)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

芋っ子植えました。みんな仲良く! [雑記]

今日は初夏のような暖かさでした。風もなく行楽には最高の日曜日です。

先週の日曜日に兄と一緒に芋を植えました。毎年植えるのは兄だったのですが,今年は一緒の作業です。

実は私、芋の植え方がよくわからなかったので、兄に教えてもらいました。

★先ず深めの畝をかたぎります。(かたぎる=埼玉弁で開墾する。とウイッキペディアに出ていますが、写真のように土を掘ることをかたぎると、母がよく言っていました。

S0777134.JPG

★畝に種芋の芽の部分を上に置いていきます。

S0787135.JPG

★種芋の間に化成肥料と堆肥を置きます。

S0797136.JPG

★いものある部分を山状にして土を被せます。

S0817138.JPG

これで作業終了です。二列の畝に42箇所植えました。二人で作業したので仕事前の30分ほどで終わることが出来ました。

これから秋の収穫まで草を取りや水やりは、主に私の仕事になります。家の前の畑ですからね。

「みんな仲良く!」とは父が残した言葉です。兄弟が仲良く、畑作業が終了です。

ソフトブロックテクニック脳脊髄液調整法―CSFプラクティス2012~13年版

ソフトブロックテクニック脳脊髄液調整法―CSFプラクティス2012~13年版

  • 作者: 宮野 博隆
  • 出版社/メーカー: たにぐち書店
  • 発売日: 2013/09
  • メディア: 単行本


image.jpg


nice!(32)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

幸手市権現堂でお花見! [自然の恵み]

S0737130.JPG

ここは最近テレビなどでも紹介され、桜の名所として有名になって来た埼玉県幸手市の権現堂桜堤です。テレビを見た友人Rさんからメールが有り、「お花見に行くので、(ついでに?)治療も受けたい。」という連絡がありました。

前日の雨も上がり花見を楽しみました。菜の花が綺麗ですが、匂いがすごいんです。花粉症の人は大丈夫なんだろうかとおしゃべりをしながら、花の下を歩きました。

S0757132.JPG

土手の上の桜のトンネルは見事でした。私は満開の花の中の黒い枝ぶりが好きなのです。枝の色と形が花の色を引き立たせているように思います。

上の画像の桜の枝は下の枝と違い、なにか趣を感じますね。

S0697126.JPG

こちらは桜のトンネルの下をブゥウオ~と、車で突っ走れます。1.5~2kmはあるでしょうか、気持ちいいですよ。写真でも分かるように花見客はいません。穴場なんです。

権現堂は観光地化してしまい、また土手の反対側にバイパス道路ができ、車の音がうるさいので何十年も、花見に行っていなかったのですが、友人のお陰で満開の桜を見ることが出来ました。有難いことです。

昨日は施設に出張治療に行ってきました。4月から若い女性スタッフさんと利用者さんが、それぞれ1名加わりました。

利用者さんのエリさんはとても恥しがり屋だそうで、スタッフさんが「エリちゃんもマッサージ受ける?とっても気持ちいいよ。」という問いに、首を振ってイヤイヤの返事でした。

エリさんは午前中は一言も話さなかったので、喋れないものと思っていたら、午後スタッフさんの質問に答えるし、CDから流れる音楽に合わせてダンスまで始めたのです。最初は養護学校で習ったのかと思ったのですが、曲調に合わせてダンスの内容が変えていました。フラメンコ風のダンスもありました。

スタッフさんと共にエリさんの才能に、ビックリしてしまいました。

恥ずかしがり屋のエリさんに上手に問いかけて、エリさんの持っているものを引き出すスタッフさん。さすがプロフェッショナルと感心したのでした。

ソフトブロックテクニック脳脊髄液調整法―CSFプラクティス2012~13年版

ソフトブロックテクニック脳脊髄液調整法―CSFプラクティス2012~13年版

  • 作者: 宮野 博隆
  • 出版社/メーカー: たにぐち書店
  • 発売日: 2013/09
  • メディア: 単行本

image.jpg


nice!(32)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヘモグロビンA1Cが 12月6.4→1月7.1。さて2月の結果は? [カラダの話]

S0137050.JPG

3月26日に撮影しました。ピンクの花はゲンカイツツジで、右の白い花は豊後梅です。今年はちょうど同じ時季に開花してくれたので、お互いの色が引き立てあっています。

2月末に採血した兄のヘモグロビンA1Cの値が出ました。今回は0.3下がって6.8だったそうです。

私としては前回0.7上がってしまったので、6.5くらいに下がって欲しかったのですが。まあ、しょうがないですね。

♪ 人~生はワンツーパンチ 汗かきべそかき歩こうよ・・・ ♪ ♪という歌の中に「三歩進んで二歩下がる」という詞がありますが、兄のヘモグロビンA1Cの値も同じようです。

人は日々老化し臓器は衰えます。また、毎日身体は体内や外からの細菌やウイルスと戦っているわけで、そんな中での治療ですから、トントン拍子に結果が出る訳ありませんね。

さて、兄の治療の方法なのですが、検査の後は深い治療。強い治療をします。検査間近にこれをすると検査数値が上がってしまうおそれがあるからです。

深く強い治療をしたら身体が根本から良くなって、検査数値が良くなると思うのが普通ですが、実はそうではないのです。

この辺の説明は難しいので、今回はいたしませんが、機会があったら分かりやすく記事にしたいと思います。

S0147051.JPG

S0197058.JPG

今日から4月ですね。

7月か8月に行われる町の健康診断までには、兄のヘモグロビンA1Cが6.0くらいまで下がればいいなと思ってます。それまで、頑張ばります。

image.jpg


nice!(31)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康