So-net無料ブログ作成
検索選択

気が流れちゃうな! [雑記]

昨日の水曜日は休日でしたが、東京の施設へ出張治療に行ってきました。

私が治療する知的障害がある利用者さんは、肩がこったとか腰が痛いとか、自分の状態を説明できません。何を基準に体の状態を判断するかと申しますと、頭の大きさと硬さです。これで脳の血流の状態がわかります。

脳血流の良い順に、拡大の0~10 → 圧縮の1~10 → 縮小の1~10とわけます。

毎回拡大の0に近い頭にして終わります。(そのつもりかもしれませんが) その後、患者さんの身体の何処かで血液、リンパ液、脳脊髄液の流れが滞ると、脳脊髄液が作られる脳内の脳脊髄液の排出が悪くなり、頭は大きくなっていきます。

次回の治療までの間、拡大の状態を保ってもらいたいのですが、これがなかなか難しいです。そして、1月と2月は利用者さんの状態の落ち幅が大きいのです。

拡大で終わったのに次の治療までの2週間で、圧縮や縮小まで悪くなってしまう方が目立ちます。やはりこの季節は風邪ウイルスが元気で、炎症が起きやすいためかと考えています。

昨日は若い実習生が施設に来ていました。「人間の頭が大きくなったり、小さくなったり。硬くなったり、柔らかくなったりするって、知っていますか?」と聞いてみたら、びっくりした顔をされていました。

実習生の方の両手を、治療を終えたMさんの頭の両側に当て、私が柔らかく押していくとMさんの頭が小さくなりました。

「ほら、Mさんの頭、柔らかいでしょう?」と聞くと。「はい、柔らかいです。」とわかっていただきました。

そして、実習生の頭を押してみると、「私の硬いです。」

若くて健康な実習生の方でも、頭蓋骨が縮小の10という状態なのです。非常に免疫力が低下した体なのです。

実習生の筋力テストをしたら、まったく力が入りません。脳が活性化していないので、筋力はあるのですが脳から筋肉に、十分なインパルスが流れないのです。

そこで、片手をMさんに触れてもらい、再度筋力テストをすると力が入ります。

「えっ、今の何ですか? どうして力が入ったんですか?」と、驚かれていました。

「分かりやすく言うと、治療を受けて元気になったMさんの気を取っちゃったのかな。」

よく、気を吸い取られるなどと聞きますが、分かったようでわからないものです。でも実際そういう事があります。そして、感じられるようでなければいけません。

冬期オリンピックもテロも起きずに、無事終わってよかったですね。オリンピックが終えたらテレビが花粉症、花粉症と騒ぎ出した気がしますが。

花粉の飛散量は昨年より少ないそうですが、昨年に比べて身体の方が弱って免疫力が落ちているので、多くの人が症状を感じたりすることでしょうね。

花粉は外因です。内因を良くすることが、身体を良くすることだと思うのですが、あまりそのへんは聞きませんね。

明後日から3月です。畑シーズンの始まりかな。今月は施設に持っていったネギが、「甘くて美味しかったです。」と、大好評でした。嬉しいものです。

image.jpg


スカイツリー  大雪の翌日のセミナー参加 ☃ [雑記]

 

P1060612.JPG

 初めてこんなにも間近に、スカイツリーのライトアップを見ました。日曜日は前日の大雪にもめげずセミナーに参加したので、神様の贈り物と思っています。 

セミナーの帰りは電車の乗換が1回ですむ、地下鉄を使います。いつもの乗換駅の押上でなく、東武線始発の浅草駅で乗り換えることにしました。地下から地上に上がってびっくり。ライトアップされたスカイツリーが目の前に・・・ 綺麗でした。少し胸がドキドキ、ワクワクしてしまいました。貴婦人と呼ばれるのが、なんとなくわかった気になりました。

 

日曜の朝の自宅近くの町道の路面は凍結していなく、一部シャーベット状でした。それでも積雪は多く、迷いに迷ったのですがセミナー参加を決めて、1時間遅れで会場につきました。

この朝は行くべきややめるべきか、ホワイトスワンとブラック・スワンが、私の心のなかで戦っていました。

セミナーの実技の練習でも収穫がありました。背中に触れて押す練習をしている時、会長の宮野先生に直接押し方の指導をしていただきました。「手の平で押さないで、肘を伸ばすようにして押すんです。押しながら筋肉が抵抗して硬くなるのを感じたら、それ以上押さない。押し方がヘタだとすぐに硬くなって、深く押せません。それ以上押すとボキッとなるかもしれませんから。深く押せるようになるよう、頑張ってください。」と、指導と助言を頂きました。

あまりにもソフトなので、患者役の方に聞いてみると「最初は圧迫感のある押し方でしたが、肘で押した方が深く押された感じです。」という感想でした。押している私は、その反対に思えたのです。出来てるつもりでも出来てないものなんですね。

何にしても、奥が深いなと実感したのです。

スカイツリーと先生の直接指導を受けられ、内容の濃い1日でした。行って良かったです。

P1060613.JPG   東武線浅草駅前の交差点です。

明日は授産施設へ出張治療です。荒川を渡る鉄橋の上から、スカイツリーの昼の姿が見られます。

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


大雪 ☃ 明日セミナー行けるかな? [雑記]

何十年ぶりの大雪になると予報が伝えています。外は真っ白です。まだこれから夜になっても降リ続く予報です。

今日は朝からPCで何度も天気予報をチェックしたり、鉄道の運行状況を確認しています。

実は明日はセミナーで東京へ行く予定です。行けるかな~?

明日朝鉄道が運行していても、駅までどうやって行くかが問題です。車のタイヤはスタッドレスなのですが、3年近く交換してないので、役に立たないでしょう。

それに、朝は路面が凍結しやすいので、たとえスタッドレスでも危険が伴いますね。日曜の朝は交通量も少ないので、雪が溶けにくいでしょうね。

選択肢は二つ。

1.歩くのは寒いので、車で駅まで行く。(途中に太鼓橋があるんです、コワイです。)

2.1時間に1本運行の、町内のバスを利用する。(この場合もバス停まで1kmを歩くか、近くの役場までは車で行くか、選択しなければなりません。)

明日は早起きして鉄道やバスの、運行情報を確認しなければなりませんね。?

 

心のなかのつぶやき・・・・「明日のセミナーは中止になりました。そんな電話がかかってこないかな~」 

セミナーには九州や北海道、関西に北陸方面など、各地から先生方が参加します。皆さん困っていることでしょうね。

雪景色は綺麗ですが、何かとトラブルも起きるので、程々にしてもらいたいものです。

 

夕方5時過ぎに協会にセミナーの件で電話したら、「予定通り開催します。」ということでした。

家を出る時間を遅らせてでも、頑張って行こうかな。と、今は思っています。

 

        

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


雪景色 [雑記]

治療をする八畳の部屋は、朝から夕方まで陽が当たります。でも今日は朝から曇り空でした。お日様が出ないと治療室は寒いです。こんな日は特にお日様のありがたさを感じるものですね。

 P1060603.JPG

昼過ぎの患者さんと外を眺めながら「どうも雪は積もりそうもないですね。」などと、話していたのですが、三時からの患者さんを治療中は「こりゃ~今晩積もりまっすね。パートのか~ちゃんを迎えに行かなくちゃ。明日は道路が凍るので危ないね」。

あっという間に雪が積もって、前回よりも積もりました。

雪が降ると後が大変なので、降らないほうがいいな。という声もありますが、私は白い雪の中で咲く、紅梅の花を見るのがとても好きなので、せめてひと冬に一回は画像のような、可愛い梅の花を見たいです。

恥ずかしながら、この景色を見ると胸がキュ~ンとするんです。

2014.jpg

昨日は春のような陽気でホウレンソウを採っていたら、頭がぽわ~ンとしてしまいました。

そして今日からは立春寒波だそうで、しばらく寒い日が続くようです。体調を崩しやすいので皆様も養生してくださいね。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg