So-net無料ブログ作成
検索選択

紅梅が咲き始めました。 [雑記]

 やっと庭の紅梅が咲きました。今年の開花日は1月30日です。

P1060596.JPG

昨年の開花は1月24日で一昨年は、1月20日なので今年は遅めでした。それだけ寒さが厳しいのでしょう。

ただ、ここに来て暖かい日もあり、寒暖の差が出てきましたね。これが意外と身体にはこたえるものです。灯油の消費を抑えられるのはいいのですが。

農薬混入の容疑者が捕まりました。驚いたことに捕まったのは隣町でした。さらに驚いたのは容疑者の容姿です。

どうみても49歳には見えません。精神も含めてかなり身体が悪そうだな。というのが私の感想です。

体調も上向きになってきました。あすからの2月を楽しみたいです。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


ヘモグロビンA1Cが、6.5を切りました。 [カラダの話]

昨年の今頃は8.0だった兄のヘモグロビンA1Cですが、6月末から集中的に治療を開始して、昨年の10月には6.9まで下がりました。

ただそこから少し足踏みで、11月も6.9でした。

そして今日、12月の採血の結果を兄が知らせてくれました。

いっきに6.5を切って、結果は6.4だったそうです。思ってもいなかった結果で、わたくしとっても嬉しいです。

かかりつけ医に「何したの?」と聞かれたそうです。「弟の治療を受けてます。」と言えない兄なのですが。言ったところで、信じてはくれないかもしれませんが。

 

自分の体調がなかなか快調という状態にならず、少し凹んでいたのですが、嬉しい結果を聞いて、体の芯にぽっとエネルギーの炎が灯るような気分です。

さて、次の目標は兄のヘモグロビンA1Cを、6.0まで下げることです。自分の体調を良くして、治療能力を伸ばして、良い結果を出せるよう頑張ります。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


ぼちぼち全快になるかな! [雑記]

朝起きて窓の外は真っ白の雪景色でした。初雪です。

P1060582.JPG

昨年の大晦日から熱がではじめ、最高で38,8度を計測しました。39度を超えたら救急外来に行かなくちゃダメかなと思っていたのですが、セルフケアーを必死に行った結果、5日頃には37度まで下がり、仕事もできるようになりました。

ただ、その後微熱がなかなか治まらないのです。セルフケアーをすると平熱になるのですが、時間が経ったり患者さんを治療すると、37度に上がってしまうのでした。その状態が2週間程続いています。微熱があると何かカラダがスッキリしないものです。

それともう一つ厄介だったのが、歯茎の腫れです。左下の歯茎が腫れてしまい、どうにもならないので、6日に歯医者さんに行って診てもらいました。

結果は歯根の下に膿疱があるとの事でした。歯茎にブスッと何かを刺して膿を出そうとしたのですが、それはそれは涙がちょちょぎれるほど痛かったです。

結局膿は出ませんでした。抗生剤と痛み止めの薬で様子を見ましょう、とのことでした。

この歯茎の腫れが微熱と同じように、なかなか回復しないのです。最初は物を噛むと痛くて、左側では噛めなかったのですが、今は痛みはなくなり噛むことができます。

前回健康保険証を使ったのも同じ歯医者さんでした。診察券を保管していたので日付を見ると、2002年8月に受診していました。約12年間医者に掛からず国民健康保険を使わなかったのです。(以前15年程使わなかったと書いた気がしますが、誤りでした。)

ついに病院に行かないという記録が終わってしまいました。

しかし、終わりは始まりなので、年齢的にもこれから10年以上医者に行かないというのは無理でしょうが、自己管理とセルフケーを怠らず、再度記録に挑戦したいです。

 

こうも長く体調が回復してこないと「私のカラダどうしちゃったの?なんか、カラダの何処かに悪いものでもあんじゃないのかな?」なんて、ネガティブな考えが浮かんだりするものですね。

心=精神の働きも身体(頭から足の裏まで)の働きだなと、実感したのでした。ブログの記事を書く気も起きなければ、訪問した先でコメントを書くのも億劫になりました。気力が湧いてこないのですね。

今日はこうして記事を書いているので、少しではありますが気力が湧いてきた気がします。明日はもっと良くなることでしょう。もっと回復するよう、セルフケーを頑張って、頭の血流を良くして免疫力・自己治癒力を高めたいと思います。

P1060580.JPG

15日の水曜日は1週繰り下げですが、東京の施設へ治療に行ってきました。思ったとおり皆様の状態が良くなかったです。

体調不良で1週間も休んだスタッフさんもいました。いつも治療する利用者さんも普段はそこそこ頭の柔らかさがあるのですが、ほとんどの方が大きくて硬い頭になっていて、脳の血流が低下している状態でした。免疫力が低下した状態なので今後、インフルエンザや他の感染症に掛かる可能性が高いと言えます。

それにしても毎日寒くて、今年も厳しい冬となりましたね。長く暑い夏と長く寒い冬の間に、ちょこっと春と秋がある、そんな日本の四季になって来た気がします。

寒さもこれからが本番ですね、皆様もどうかお身体大切にして、この冬を元気に乗り切りましょうね。


2014年は福が、多・多・多・・・ [雑記]

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 

P1060556.JPG

皆様どのように正月を過ごされたでしょか。こちらでは、風もなく暖かな新年の始まりとなりました。

そんな最高の新年の始まりなのに、私は元旦と2日はほとんど布団の中でした。寝正月を決め込んだのではありません。2014年の幕開けは、寝込みの正月となってしまいました。二日間38,5度~38,8度の体温と、諸々の症状と格闘していました。 

P1060555.JPG

今朝やっと37度前半まで熱が下がりました。諸々の症状はまだあるのですが、なんとか記事を書く元気も出てきました。

明日から仕事なのでこれからたくさんセルフケアーを行って、体力を回復しなければと思ってます。

今年一年皆様が健康で楽しく過ごされることを、心より願っています。

また、自分の健康にも今まで以上に注意したいと思った、新年の始まりです。