So-net無料ブログ作成
検索選択

朝から好きな曲を聞けると、良い1日が始まりますね。 [授産施設にて]

私は朝NHKラジオを聞いています。昨日は番組から私の好きな曲が流れてきました。

「朝からラッキー、今日はなにかイイ事あるかな!」そんな期待を胸に、授産施設へと向かいました。

 

P1060509.JPG

今回の行商の品です。たくさんあるでしょう。

右から1、乾燥した芋がら(大好評でした。懐かしく思う年代の方が多いです。)2、柿 3 ゆず 4八つ頭の小芋 5、大豆 6、雲南百薬の葉(今年最後です)7、春菊 、8、ほうれん草 9、秋ジャガイモ、10、雲南百薬の葉と花のお茶

全部で10品ありました。昼前に雲南百薬のお茶が売り切れたのには、少し驚きました。ほとんど馴染みのない品ですが、少しずつ人気が出てきたのかもしれません。

今回も完売でした。素直に嬉しいです。重いバッグを下げて行ったかいがあります。

 

昨日は前回治療してその後、どうなったかが気になっていた方3人いました。

痰がからむ咳が続いていた利用者のK君は、週明けには回復したということでした。身体の痒みがあったスタッフのMさんは、以前に比べると、痒みの頻度と痒さが半分程に改善したそうです。

そしてもう一人、歯茎が腫れて湿布をしていたボランティアのSさん。お元気になられていました。治療のお礼にとビール券を頂きました。 

前回の治療後、3人の方は特に集中して自宅からフォローしていたのですが、その効果かどうかはわかりませんが、皆さん良くなられて安心しました。

P1060511.JPG

これはポスティング用のチラシの中に、1枚1枚別のチラシを入れる作業です。1枚入れて2円になるそうです。

昨日は他の施設から研修の方が来られていて、私の治療を興味深げに観察されていました。

血流を活発にし、それがどこかで詰まると皮膚がたるむのですが、たるんだ皮膚と治療してたるみがなくなる状態を、指で摘んで確認してもらったのですが、とても不思議そうでした。

そして、最後にこの方を治療したのですが、頭蓋骨が柔らかい方だったので、治療前と治療後の顔の変化の写真を取らせていただきました。

本人に許可は得たのですが、もう1度再確認し、出来ることなら画像をお見せしたいです。

朝かかった曲です。

この曲を聞くとミラノのクラウディアという女性を思い出すんです。彼女が日本に連れてきた一人娘も、もう二十歳くらいにはなることでしょう。ロンドンで彼女と出会った頃の年と同じ頃です。

どんな暮らしをしているのかな、などとときどき思い出します。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


芋がら干しました。秋を満喫しています。 [雑記]

先週半ばに急に寒くなり去年のように、このまま冬になっちゃうのかなと心配したのですが、ここ数日は日中は暖かく、秋らしい秋を味わっています。

雨不足で2年間不作だった芋ですが、今年はしょっちゅう風呂の残り湯を上げたお陰で、立派に成長しました。

P1060439.JPG

霜が降って2日めには、茎がヘタれてしまいました。この茎で乾燥芋がらを作ることにしました。

P1060472.JPG

 

P1060474.JPG

結構な量でしょう。ネットで調べたら、皮を剥いたほうが良いと出ていました。頑張って時間を見つけては皮むきしました。

P1060477.JPG

玄関の前にこのように干したら、飲み屋の縄のれんのように見えます。

P1060483.JPG

今は10本ほどを束ねて干しています。

せっかくなのでネットでレシピを検索して、芋がら料理に挑戦しました。

P1060475.JPG

こちらは煮物です。昔母がよく作ってくれた気がします。

P1060481.JPG

朝夕は寒いですが天気も良く、毎日綺麗な夕焼け空を見ることができます。

P1060473.JPG

空気が乾燥していますね。風邪に気をつけてくださいね。 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


順調に下がっていた兄の、ヘモグロビンA1cが上がったと思ったら・・・ [カラダの話]

急に寒くなりましたね。風邪など引いていませんでしょうか。昨日は初氷が、そして一昨日は初霜が降りました。

初霜が降った寒い朝に授産施設に、出張治療に行ってきました。今回も野菜の行商の荷物が重たかったです。

持って行ったのは雲南百薬13袋。春菊8袋。ほうれん草4袋。芋がら二束。八つ頭芋1袋。そして雲南百薬の花の茶と、葉の茶を各3袋でした。

完売でした。バンザーイ!雲南百薬茶が意外と好評だったのが、とても嬉しかったです。

さっぱりした飲み心地で、美味しいわよ!」などと、ご婦人が連れの方に勧めてくれたりして、親切なおば様に感謝です。

 

野菜の売れ行きとは反対で、治療の方はとても難しかったです。なにかいつもと疲れ方が違うのです。前日に施設でインフルエンザの予防接種をしたのですが、そのせいかもしれません。

弱毒化されたウイルスが翌日には体内で増え、身体に影響が出てきた所で、その方に触れたので、何か熱っぽいような、熱くなるような感じがしたのかもしれません。

またアシスタントのスタッフさんが「今日はケン君をみてもらいたいんです。2週間ほど痰絡みの咳がぬけないんですが。」とお願いされました。

う~~ん、困ったぞ。ケン君はベッドに寝てくれないし、触れられるのが苦手そうなので、治療はずっとしていなかったのです。

ベッド上で治療は無理と判断し、椅子に座った状態で治療しました。寝た状態で各検査を行い、どこで詰まって反応しているか調べるのですがそれができません。

しかし脳脊髄液調整法の良い所は、細かい検査ができなくても、治療はできるということです。

ともかく大きくて硬くなっている頭が症状の原因なので、耳・頚椎1番・みぞおちなどの詰まりやすい部位、気管や喉の治療をし、背中を見て膨らんでいる所に波動法(叩く)を加えて、なんとか頭を小さくしました。

後は脳血流が良くなって活性化した、自律神経中枢が治せる範囲で治してくれるでしょう。と願うことしかできません。

それにしても今回は、利用者さんやスタッフさん共に、体調の悪い方が多かったです。寒くなって体の中の風邪のウイルスが元気になって、その影響を受けているのでしょうね。

 

春先から順調に下がっていた兄のヘモグロビンA1cですが、9月採血の結果0.1上がってしまいました。

8,0が7,0まで下がったのですが、足踏みとなってしまいました。

そして今日、10月採血の結果が出ました。 

6,9で0,2下がりました。良かった~~~~~~~!

7ポイントを切ったのは久し振りだねと、お医者様に言われたそうです。

身体は毎日老化しています。糖尿病は膵臓が早く老化して、働きが悪くなるためになる病です。関係するのは膵臓だけでなく、身体全体と考えています。

兄の身体の老化が早いか。老化した組織・器官を若返らせる。私の治療能力が上を行くか。難しいことですが、頑張りがいがあります。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


庭の小さな秋を、楽しんでいます。 [雑記]

 今朝の地震はけっこう揺れました。我が家は震源から2,30kmでしょうか?ファンヒーターのスイッチを切って、コンデジで揺れるふくろう人形を撮影していたら、だんだん揺れがおさまりました。 少しだけ心臓がパクパクしました。3,11の揺れの恐怖が残っているのでしょうかね。

 

庭の木々が色づき始め、玄関前のシャラの葉が、日々色を変化させています。毎日見るのが楽しいです。 

P1060449.JPG

左がシャラで右がヒメシャラです。

P1060454.JPG

2階からはこんな感じです。

P1060468.JPG

P1060467.JPG

晴れた日にシャラ樹の下から上を見ると、赤や黄色の葉が鮮やかです。

下の写真は家の裏のハナミズキです。

P1060452.JPG

何やらハナミズキの向こうに、大型建設機械が見えますね。何を作っているかわかりますか?

P1060453.JPG

春には青々として命に溢れた若葉。夏には木陰で空気を冷やしてくれて。秋には身近で紅葉を楽しませてくれる庭の木々。私の庭には落葉樹が多いので、四季の変化が楽しいのです。

そして、落ち葉を集めて堆肥を作るため、落ち葉の発酵促進剤を買ってきました。

 

ちょっと悔しいことふたつ。

1)今日第二日曜日はセミナーなのですが、私は申し込みが遅れたため、キャンセル待ちになっていました。残念ながら空きが出なくて、セミナーに参加できませんでした。私の前に7名の人がキャンセルを待っていたそうです。

2)ボクシングの山中選手の試合があるのに、テレビ欄に出ていないんです。もしかしてと思って別の欄を見たら載っていました。今回の試合はワウワウに持って行かれてしまったようです。放送権料が良かったのかしらね。

 

来週はグッと寒くなるそうです。水曜日は授産施設に行くので、風邪を引かないよう注意しなければなりません。

忘れもしません1年前。第二水曜日に授産施設で治療し、その後気温がグッと下がって冬が始まってしまいました。私は就寝中にひどい咳が出る風邪を引き、完治するまでひと月かかったのでした。

「うつされる風邪が流行ってきたので、先生方もセルフケアーをしっかり行い、十分睡眠をとって、風邪に負けないようにしましょう。」というアドバイスが、PCA会長の通信に載っていました。

今年も晩秋がなく、寒い冬が早くやってくるのでしょうかね。

 

コメント投稿の件ですが、猫が迷い込んで居着いてしまった方へ、コメントを投稿したら「画像認証と一致しません」と赤文字で表示され、書いたコメントは消えていました。

画像認証欄が無いのに、どうやって画像認証コードを入れろっていうのかな~?

それに、アルファベット表記の文字は、大文字・小文字がややこしいですね。 

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


足首のむくみが、??と関係があるなんて! [カラダの話]

昨日の水曜日は 休日でした。買い物にでも出かけようかと思っていたら、常連のHさんから電話があり「朝から動悸がして、息が吸いにくい、胸苦しい感じがするんです。」という電話が。

休日ですが心臓発作が起きたら困るので、治療しますから来てくださいと伝えました。

Hさんにうつ伏せになってもらい、まずは検査をします。フェイシア・テンションテストという検査があります。踵の筋膜を軽く下方に引っ張ると、足が短くなったり、変化しなかったりします。両足に行うことで、脳の血流の程度がわかるのです。

前回の治療からそれほど日にちが経っていなかったので、血流状態はそれほど悪くありません。

足首を握った時左足首が右に比べ、厚みがあることに気が付き、靴下を脱いでもらい視診。

P1060456.JPG

左足の内踝の上の部分が少しプヨプヨしていました。

 

P1060458.JPG P1060457.JPG

同じ部分を摘むと、摘める幅が違います。Hさんご自身は足首に違和感を感じてはいませんでした。

さて、このむくみの原因は何でしょうか?

背骨の曲がりから血流・リンパなどの水分の詰まっている内臓を知ることができるのですが、この段階ではココという詰まりが無く、背骨の曲がりは出ていませんでした。

後頭骨を下方に引くと頭が拡大し脳に血液が入り、脳脊髄液の生産が促進され、それが脊髄から体中に流れて行きます。するとの脳脊髄液が増産されたことで、今調子の悪い部位が表面に出てくるのです。後頭骨のフレクション(屈曲)テクニックといいます。

これを行ったところ、曲がりの無かった骨の一箇所が曲がりました。胸椎5番が曲がりました。

胸椎5番は主に胃と関係があります。胃袋だけでなく食道も関係有るのですが、横隔膜が下方に下がり胃が圧迫されているという状態です。

このような時起きる症状としては、以前にも書きましたが胃・大腸反射が過剰に起きることで過敏性大腸炎・潰瘍性大腸炎などの、下痢など腸の問題が起きます。下痢の原因は腸でなく胃が横隔膜に圧迫されているために起きているのです。

また、横隔膜の上には心臓があります。横隔膜が下がることで心臓が下方に引かれます。その事で心臓への血流の問題が起きて、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)などの原因となります。

Hさんの場合、脳脊髄液の生産は良い状態でしたが、みぞおちの部分で詰まって、動悸や息苦しさが出たと思われます。みぞおちの部分を押すと硬くなっていて、軽く押したのですが、Hさんが顔をしかめました。

画像を撮り忘れましたが治療後は、頭も小さくなり、みぞおちも柔らかくなり、足首のむくみも解消され、「ああ~、深く息ができる。良かった。」と言って帰られました。

昨日のHさんのような状態の時、運動や入浴をして更に血流を活発にすると、運が悪ければ発作が起きる可能性があるのです。

マラソン中に心臓発作が起きたり、サッカーの選手が心不全で亡くなったりした原因も、心臓が病的に悪かったのではないものの、心臓に負担がかかっていたと考えられます。

脳卒中や心臓の発作は病気だからなるとは限りません。どちらかと言うと事故のようなものかもしれません。

P1060459.JPG

P1060461.JPG

買い物に行ってサンマを見て思いつきました。

P1060463.JPG

焚き火で焼いたサンマは美味しんです。焼き加減を見ながら半ペタを食べてしまいました。

 

忘れていました、足首のむくみの原因です。

原因は心臓です。今回の記事の内容はPCA会長である宮野先生のセミナーで教えて頂いたことをもとに書きました。

でも、何故足首と心臓が関係あるのだろうか?セミナーで質問すれば答えてくれるでしょうが、自分でも少しは考えないといけませんね。ない脳みそをフル稼働して。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg脳脊髄液


畑仕事が楽しい季節 ♫ ♪ [雑記]

コメントを入力するのに画像認証が必要になり、何かややっこしくなりましてね。

 「無効」を選択時には、コメント投稿者が接続サービスIDでログインしている時のみ、コメント投稿時の画像認証が無効(非表示)となります。
このような説明文がWhat'newに書かれていたので試しましたが、画像認証は消えませんでした。

ま、しょうがないですね。

写真は我が家の畑です。

 

P1060435.JPG 

赤い数字がある場所の野菜はほうれん草です。1は9月末に播きました。もう食べ頃です。2は今年食べられるまでに成長するか、どうかってところでしょうか。

3と4の場所のほうれん草を食べられるのは来年でしょう。霜にあたって甘みが増すことでしょう。

左の赤いラインは「かき菜」で、黄色のラインは「高菜」を撒きました。

こんなに撒いて一人で食べられませんが大丈夫です。月二回行く授産施設の方々が新鮮な野菜を待っていてくれます。

先日スーパーでほうれん草の値段をチェックして、その高さに驚きました。

夏の草取りは大変ですが、家の前で無農薬の新鮮な野菜を作れるのは幸せです。(家計的にも助かりますね)

種を撒き新芽が出てきて成長して、それをすぐに食べられるなんて、本当に有難いことです。

畑を残してくれ、畑仕事の楽しさを教えてくれた両親に、あらためて感謝しています。

ほうれん草の葉っぱの穴は、バッタ君の仕業かな?春菊が柔らかくて美味しいんです。

P1060436.JPG

話かわって、昨日は田中投手が負けてしまいました。どうも、来年は大リーグ行きのような話が出ています。

今夜の日本シリーズは面白くなりそうですね。

 

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg