So-net無料ブログ作成
検索選択

糖尿病が痛かったらな! [雑記]

今年も半分終わって、今日から7月ですね。

いきなりですが、180cmの治療テーブルから足が出ている、長身の患者さんの画像です。 左が治療前です。治療後に右足の踵の位置が変わったのがわかると思います。

br.jpg

車を運転しているときは問題ないのですが、助手席で動かない姿勢でじっとしていた後、足を動かすと膝に痛みが出るそうです。

膝と股関節に問題があり、治療したところ左右の足底の位置が同じになりました。

この患者さんは、私のお兄ちゃまです。

膝の痛みを治すためでなく、別の目的で先月末から仕事帰りに寄ってもらって、2日に1度で1回20分の治療を開始しました。

Hba1cがかなり高めであまり良い数値ではないのです。母も糖尿病だったので遺伝です。

特に症状が無いのためか、お兄様はあまり数値を気にしていないようにも見えるのでした。「脳梗塞やアルツハイマーになっても知らないぞ~」と言いたいところですが、食事や運動を根気良く続けるのは、非常に困難なことです。

薬は飲んでいるのですが、薬を飲んだからといって膵臓が良くなるわけではないですし。逆に更に働かなくなるばかりで。

実は前々回のセミナーの時、いつも一緒に勉強している長野のO先生からある話を聞いたのです。

それは、事故か何かで保険が適用されるため、かなりの頻度で治療を受けた方の、血糖値とHba1cが正常値になり、医師が「何をしたの?」と、その患者さんに聞いてきた、というものでした。

後で聞いたのですが、月に20数回治療を受けたそうです。治療目的は血糖値を正常にするためではないと思います。事故の保険適用ですからね。

そんなわけで、兄にもまめに治療を受けてもらい、なんとか数値を改善できないものかとたくらんだのでした。

結果が出るのは秋ごろになるでしょう。少しでも下がるよう、気合を入れて治療をしたいと思っています。

初期の糖尿病でもあっちが痛い、こっちが辛いとかの症状が出れば、兄も何とかしなくっちゃと思うのでしょうが。

                     [晴れ]

話変わってお天気のことですが、6月最後の週は涼しく、特に夜間の寝室の温度が20度ほどで過ごしやすかったです。しかし、今週末は最低気温が24度で日中は猛暑日の予報が出ています。

今まで涼しかったので、身体にはこたえますね。ニュースで熱中症という言葉を多く聞くことになるでしょう。

水分補給も大切ですが、良い睡眠を十分とって、体力を落とさないことが大切です。

私のホームページです。どうぞ、ご訪問してくださいませ・・・<m(__)m>

image.jpg


nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 31

コメント 4

旅爺さん

治療は気長に・・・ですね。
今夏は猛暑続きになるような気がします。
by 旅爺さん (2013-07-02 09:44) 

a-silk

旅爺さん
頑張って数値を下げたいと思っています。
兄の膝の痛みはなくなったそうです。

週末は猛暑になりそうですね。夜も暑くなるみたいで、身体に応えますね。
ビールはうまくなりますが・・・乾杯( ^_^)/□☆□\(^-^ )
by a-silk (2013-07-02 16:00) 

hirochiki

お兄様は、治療の効果が出て良くなられますように。
こちらは、毎日蒸し暑い日が続いています。
会社の節電対策で午前中はエアコンをつけてもらえないので
うちわであおぎながら何とかしのいでいます。
by hirochiki (2013-07-03 05:28) 

a-silk

hirochikiさん
私の先生から室温が25度以上の部屋では、脳みそがうまく働かないので、良い治療ができないと言われています。
会社の業績アップのためにも。エアコンを適切に使うよう、社長にアドバイスしてあげたいですね(^_-)-♥

週末は気温37度なんて恐ろしいよ予報が出ていますね。
by a-silk (2013-07-03 17:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。